山田芳裕 の初期の頃の作品『しわあせ』

結構「しあわせ」と勘違いしている人が多くネット上の本屋でも
間違えてる所が多い。 

タイトルに人間の視覚ミスを誘う 効果を入れる辺りが山田芳裕
らしいにくい演出だ。
image
近未来を描いたSFパロディ
平和で平等な世の中になり、怒りなどを忘れた新しい世代に、
昭和の生き残りのじいさんが、奮闘し怒りやカッコをつける事
が良い事だと訴えかける。

無感情な世の中にならない為に、人間の感情がいかに大切か
を伝えている作品。

自分自身年をとってきて割と何でも良くなってきてるが、これを
読むと好きな事に没頭する事の意味や、カッコを付ける事の
大切さを思い出させてくれる。

世の中に冷めてきてしまっている人にお薦め。
  ・おススメ記事↓
不良ダメ絶対!けど読むと面白い不良漫画30選!
真実は小説よりも奇なり!おすすめのノンフィクション漫画♪ 
巨悪は許さん!正義の鉄槌を!おすすめの警察漫画27選 
ブラックジャックからフラジャイルまでおススメの医療漫画25選 
弁護士、検察、裁判所、などなど法律をテーマにした、おすすめの漫画19選