MyFavoriteジャンプ作家…寺沢武一

嗚呼…俺達の週間少年ジャンプ…

嗚呼…俺達のコブラ…

コブラ Leaving me blue…

あの天才手塚治虫が…

手塚プロダクションの応募に落選してしまった寺沢武一の絵を一目見て…

大慌てで採用した逸話をもつ天才…寺沢…

絵…ストーリー…セリフ…

全てが一級品で…

男達のハートをがっちりキャッチしていった…

忘れもしない1992年の夏…

地元に現れた古本屋界の黒船BOOKOFF…

中1だった俺が…100円コーナーで手に取ったコブラ…

それが俺のカリフォルニアドリームの始まりだった…

 
1979年…

すでに世の中に…

こんなハイスペックな漫画があったとは…

今読んでも新しい…

いや…言うならば原点にして頂点…

それが俺達のコブラ…

強烈なインパクト…

今までの漫画に対する…

俺の価値観を…

サイコガンが全てをぶち壊した…

俺の中のスーパーヒーローは…

一夜にして…ベジータでも…桑原和真でも…三井寿でも無く…コブラになった…

主人公が3枚目だが…ハードボイルド…最後は2枚目…

ジャンプの黄金設定は…冴羽 獠のはるか昔から存在していたのだ…

コブラ…

ssing you true… 

コブラ …

Only few memories after you…


 


そして…

俺たちの寺沢武一は…

コブラだけじゃなかった…

舞台は2014年…

私立探偵…風林寺悟空が巻き起す…

痛快ハードボイルドアクション…

1987年に描かれた近未来2014…

今となっては過去…

そのギャップを今となっては楽しめる…

それが俺たちのゴクウ…

風林寺悟空…


時は戦国時代…

太古の昔より時代を超えて続く2人の男の戦いを描いた時代劇アクション…

カブト…


その他にも武 TAKERU…

新撰組GUNDRAGONシリーズと…

今も男達のハートを暑くさせている…