おすすめのヤンキー漫画・不良漫画をご紹介!

人に迷惑かけたりするのは良くないが、漫画として非現実的な世界として見ると凄く面白いのがヤンキー漫画、不良漫画。
そんなシリアスからコミカルに描かれたヤンキー漫画、不良漫画を47作品ご紹介いたします。

1 ギャングース

2012年全国特殊詐欺被害件数8739件、被害総額363億円――過去最悪。 虐待を受け、学校も行けずに青春期を少年院で過ごしたカズキ・サイケ・タケオの3人は、犯罪者だけをターゲットにした“タタキ”稼業を開始した! カズキ(キモオタデブの工具の天才、リーダー)、サイケ(イケメン、情報分析・ターゲット選定担当)、タケオ(怪力の巨人、車両機動担当)の挑戦が今始まる!!!引用元amazon-ギャングース1
 

2 爆音列島

1980年代の東京品川区を舞台に、中野区から転校してきた主人公タカシが暴走族ZEROS(ゼロス)に入り、世間や時代に逆らいながら自分の存在意義を見出していく様を、当時の時代風俗とともに描いている。 暴走族を理想化せず、社会との軋轢や抗争の中の倦怠感、暴力団との関係などを描写しているのが特徴。作者の髙橋ツトムも青年時代に暴走族に所属していたことがあり、インタビュー記事では「自伝的作品」として扱われている[1]。同インタビューによれば1980年代初頭の時代背景のほか、主人公の高校中退や二人の友人の事故死なども、すべて作者自身の体験に基づいて描かれているとのこと。 出典爆音列島 - Wikipedia

3 青い春

新世代の不良達、それぞれの「青い春」。 男子校・朝日高校。不良グループはいつも屋上に集まっていた。ある日、新3年生になった彼等は柵の外に立って何回手を叩けるかを競う通称「ベランダ・ゲーム」をやっていた。誰よりも多く叩いた者は学校を仕切る事が出来るが、失敗すれば校庭に真っ逆さまという伝説の根性試しゲーム。そしてその日8回という新記録を出したのは物静かな九條という男だった。しかし九條にとっては学校の仕切りもそんなゲームも無意味でどうでもいいことだった…。 出典青い春 - Wikipedia

4ヤンキー塾へ行く

主人公は喧嘩の強いヤンキーである、舞台が不良の集まる底辺公立校で敵も不良であるなど従来の不良漫画のフォーマットを踏襲しつつ、主人公が「グループの縄張り抗争で勝つ」「喧嘩で頂点を目指す」などと言った目的を持たず、あくまで勤勉な塾生として振る舞い、喧嘩の描写も一撃で終わることが殆どであるなど必要最小限に留められている。また主人公を取り巻く友人や先輩、片思いしている女子生徒などとの交流に主眼が置かれている。 出典 ヤンキー塾へ行く - Wikipedia

5 VF-アウトサイダーヒストリー


東京の東桜高校に転校してきた大阪育ちの江戸っ子“春山”と寡黙な男“仲井戸”。この2人は大阪の族を統一した伝説の男たちだった…! エロス&バイオレンスでおくる最強ヤンキー伝説!!出典ヤフーブックストア

6シマウマ


俺は知らなかった……この世の中には奴隷や家畜……それ以下の世界がある事を……始まりは、一通のメールの着信だった。そこに添付されていたのは、原型の崩れた仲間の顔と抜き取られた一対のアバラ骨……。小遣い稼ぎの美人局でヤクザを引っ掛けてしまった事から、タツオの日常は転がるように暗闇へと堕ちていく! 〔シマウマ〕とは、いったい何者なのか!?引用元漫画全巻ドットコム

7セブンスター

カマすぜ伝説!!! 激闘“新世代(ニュージェネ)”グラフィティ開幕ッ!!!『それが‥‥都市伝説なんかじゃねえんだって!』今から二年前‥‥。東京・築地(つきじ)を救った七人の若者達───。奇跡的に集結したそのチームは一夜限りの伝説となり、人々はこう呼んだ。『セブン☆スター』と────。そして再び、七つ星の伝説が幕を開けるッ!!! 出典 Amazon.co.jp: セブン☆スター(1) (ヤンマガKCスペシャル): 柳内 大樹: 本

8ギャングキング

『ヤングキング』(少年画報社)にて連載された不良漫画作品である。 自分で自分の体に彫り物を彫った少年、和彫りのジミーの成長を描いた物語。 『ドリームキング』・『ドリームキングR』(原作:俵家宗弖一)で登場するピンコや、『Hasegawa長治』で登場する暴走族「狂天動血」が作中に登場し、他の柳内の作品の世界とリンクしている。 外伝小説『シブヤ大戦争』(著作:俵家宗弖一/学習研究社刊)では、竜針の若い頃である竜崎が、タカとユージと絡んでいる。表紙・挿絵を柳内が描き下ろしていて、こちらもリンクしている。累計発行部数は1000万部を超えている。[1] 担当編集者との意見の相違により、『ヤングキング』2013年17号への掲載をもって休載することが、同21号で誌面の1ページを使って作者の柳内自身から告知された。 出典 ギャングキング - Wikipedia

9ノイローゼダンシング

ジャンルとしては「ヤンキー漫画」に位置づけられながらも、漫画的な「戯画化された不良」が一切登場しないのが特徴。作中の登場人物達は現実的な不良であり、彼らの生活とその基盤となる社会の閉塞感を独特の筆致で描写している。また社会への反抗という過激なテーマを扱いながら、リアルな不良の持つ倦怠感・焦燥感も掘り下げられて描かれており、細やかなディティールの積み重ねと相まって深い情緒性を生み出している。こういった諸要素は山下ユタカの短篇・中篇に一貫して見られるものである。 出典 ノイローゼ・ダンシング - Wikipedia

10 ガガガガ

首都圏埠頭沖のスラム化した人工島キカイ島は、島内の化学プラントで精製した薬物を本土に卸すなど違法な商業を行うが、外部からの干渉には徹底的に反発するという形で孤立していた。キカイ島・暴力団・警察の三つの勢力は、キカイ島同様にスラム化した元・工場街朧燈地区を中心に均衡関係にあった。しかしある時、薬物を卸しに朧燈地区に出向いたキカイ島の売人たちが何者かに襲われ、姿を消す。 「奪(ギ)られた薬(スリ)を奪(と)り返して来い!」 強奪された薬物が、実はとてつもない価値を持つ「斬光(ザンコー)」であるとも知らず、指令を受けた主人公ベニマルは正体不明の助っ人レーイチと共に朧燈地区へと向かう。 出典 ガガガガ - Wikipedia

11ラチェットシティ

伝説の単車“XJ(ペケジェー)”に引き寄せられる人間達の群像劇。 …というか、 馬に引きずり回される罪人みたいに、爆走するXJに人間達が引きずり回されてるようにも見える。 そんな中、色んな人間達にヘッドライトを当てながら爆音鳴らしてブッ飛んで突っ込んでいく上巻。 独特のタッチと雰囲気は相変わらずだが、 スタイリッシュなパンクさや暴力性、サラサラした陰鬱と空しさが少しだけマイルドになっている。出典元amazon-ラチェットシティ

12くろアゲハ

『くろアゲハ』は、加瀬あつしによる日本の漫画。不良少年を題材とする加瀬の代表作品『カメレオン 』の続編で、それから7年後の世界を舞台とした物語。連載開始前の『月刊少年マガジン』(講談社)12月超特大号では、その序章ともいえる読み切りエピソード『カメレオン Seven Years After』が掲載された。『カメレオン Seven Years After』はカメレオン終了14年目にして初めて描かれたストーリーで、次号から連載となった『くろアゲハ』に話をつなげていく内容となっている。また、作者である加瀬あつしにとって、週刊から月刊へ移動して初の連載になる。出典wikipedia-くろアゲハ

13チュー坊ですよ! ~大阪やんちゃメモリー

小学校からのマブダチ3人組、サッピ、リュウジ、カメは市立北邦中学に入学して花の中学生活が待っているかと思いきや……実はその中学は大阪屈指のヤンキー中学だった! 府内屈指の悪ガキどもに囲まれた3人の喧嘩に恋に、ほんのちょっとの義理人情、大阪チュー坊伝説、ここに爆誕!!出典元秋田書店HP

14クローズ外伝 片桐拳物語

映画「クローズZERO」「クローズEXPLODE」でおなじみの“拳さん”こと片桐拳。そんな彼が“ソリコミの拳”として名を馳せたという鈴蘭高校時代、そこにはある秘密が隠されていた…。 スイート&ビターなカラスの学校の物語!!出典秋田書店HP

15ぴんちら 蒲田極道純情伝

男って可笑しくて哀しい生き物なのさ!! 小さな町で小豆組(あずきぐみ)のヤクザをやっているふたりのダメ男、“キョロ”こと黒潮ちとせ(くろしお・ちとせ)と、“ドンブリ”こと中宮地晴雄(なかみやじ・はるお)が、さまざまな難問にぶつかりながらも一所懸命に生きていく物語。ロドリゲス井之介が新たな気持ちで挑む、極道モノという新境地。哀しい男の虚勢と見栄がたっぷりとつまったリアル極道劇画の決定版!!出典ヤフーブックス

16ステゴロ

喧嘩の腕以外はからっきしの獅頭忍、16歳。ずっと面倒見てくれた姉・美鈴に少しでも楽をさせようと、100万円を賭けて素手喧嘩勝負を始める。無敵の強さを誇る忍は負け知らず。小銭を稼ぎ順調に事が運んでいたが、「阿修羅」という潰し屋が現れ状況が一変する……。拳を金に変える男達の物語!出典ヤフーブックス

17 足利アナーキー

『足利アナーキー』(あしかがアナーキー)は、吉沢潤一による日本の漫画作品。『ヤングチャンピオン』(秋田書店)にて2009年No.6から2012年No.4まで連載された。栃木県足利市を舞台にしたヤンキー漫画である出典wikipedia-足利アナーキー

18 犬嶋高校行進曲

自堕落とオタクの寄せ集め、県下最弱の犬嶋高校。ただ時間の過ぎるままに日々を過ごしていたミチロウ達の前に、幼なじみの暴力大将・サダキチが帰還……しみったれた毎日が彩りを増していく……!出典ヤフーブックス

19 OUTドロップ

チキンに登場している井口達也 内容的には、ドロップの数年後、主人公(本人)少年院出所後の話。 保護観察という足かせにより、凶暴な不良なのに真面目な生活を余儀なくされた主人公の 苦悩と戦いが描かれています。出典amazonレビューOUT

20 アキラNo2

不良高校のNo2アキラの苦悩と野望の日々

21 Gメン

パッと見普通の少年勝太モテたくて学校を編入したがそこはヤンキー高だったw

22 猿ロック

鍵屋「猿丸ロックサービス」の一人息子・猿丸耶太郎(サル)は「俺に開けられない鍵は無い」と豪語する自称ピッキングの天才。その特技と人柄のせいで様々な事件などに巻き込まれてゆくのだが・・・。出典wikipedia-猿ロック

23 DEVIL

本日発売ヤングキング19号に、以前描かせていただいた「デビル」(原案協力 久田将義)の続編掲載!全三話読み切りのうちの一、二話同時掲載です。ラストの三話目は次号に掲載されます。 今回もいっぱいケンカ描きました。 よろしくお願いします。 出典 コウノコウジのブログ KOJI KONO BLOG - デビル

24 ゲバルト

藤堂高校普通科の玄葉瑠偉人は工業化の不良を蔑む平凡な青年だったが、他校の不良にからまれ、号泣・失禁した彼を救ったのは普通科唯一のヤンキー庵野倶理生だった。平凡な日常を打破するため不良になることを決意する瑠偉人だが!? 出典 ゲバルト 1巻【電子書籍のソク読み】豊富な無料試し読み

25 ワルボロ

『ワルボロ』(waruboro)は、ゲッツ板谷の小説。及び、それをもとにした漫画、映画。作者の出身地でもある1980年代の立川市が主な舞台となっている。 出典 ワルボロ - Wikipedia

26 ランチキ

まったくヤンキーとは無縁だった中3コンビが、突如としてヤンキーに覚醒!? 本当の“青春”に気づいた少年たちの物語!! 出典 ランチキ-奥嶋ひろまさ - Yahoo!ブックストア

27 BORN 2 DIE

シャッターが下ろされ密室となったコンビニエンスストアで少年1人を除く、女子高生・おばさん・黒人店員・警官・暴走族・チーマーら9人が死体となって発見された事件の真相を描く。引用元wikipedia-BORN_2_DIE

28 TOKYO GRAFFITI

トーキョーに住む高校生森永裸武(モリナガ ラヴ)は昼間は冴えない高校生、夜は街に繰り出しグラフィティを描くグラフィティライターという2つの顔を持っていた。若者の尊敬を集めながらも正体不明のグラフィティライターとしてカリスマ的な人気を誇っている裸武だったが、その正体を知ってしまった一人の女子高生がいた。同じ高校に通い、たまたま友達の応募によって雑誌のグラビアグランプリに輝いた桃子(モモコ)である。桃子は芸能界入りに悩み、裸武にその悩みを相談する内に次第に裸武に惹かれていく。井上三太の描く甘くせつないトーキョーラブストーリー。 出典TOKYO GRAFFITI - Wikipedia

29 R-16

横浜市立本牧中学に通う14歳の少年鳴海純弥はある日突然、先輩の猪瀬英樹から「タイマン命令」が言い渡される。その相手は幼馴染の親友門倉真希央であり、同じく幼馴染の安斉輝男は二人を止めるべく奔走する。思春期の葛藤、そして「強い生き物」に成るため少年達は苦闘する。引用元wikipedia-R-16
 

30 R-16R

 
00年代を駆け抜けた伝説の青春群像劇、原作者・佐木飛朗斗の代表作 [R-16]、その衝撃の未来――。 鳴海純真、門倉稜一郎、二階堂麻琴、3人の少年の青春を巡って、横浜に刻まれる、新たなる無敵伝説!! 陽は沈み、また昇る。今を「失った」少年と、あの日を「忘れた」大人達のために「R」は蘇る。累計200万部超、佐木飛朗斗の代表作にして伝説の青春漫画[R-16]、衝撃の未来!!引用元amazon-R-16R
 

31 ズタボロ


ワルボロの続編。高校へ進学した板谷コーイチのお話し。映画化もされている。

32 ドルフィン

 
単車の虎の岩橋健一郎さんの半自伝原作を特攻の拓の所十三氏が漫画化!内容は80年代の横浜京浜の悪ガキ小学生が中学に入り単車、喧嘩を覚えて暴れまくるw 

33 TOKYO TRIBE WARU


あのトウキョウトライブの最新版!渋谷WARUと短鬼と尊鬼の武闘派コンビ「鬼兄弟」の抗争を描くストリー


34 サムライソルジャー

 
若さと欲望が渦巻く街、東京・渋谷。数々の不良集団が乱立する中、最強の不良集団「ZERO」の頭「桐生達也」によって、渋谷は、かろうじて均衡状態が保たれていた。
物語は、元「ZERO」のメンバーで、「渋谷の凶竜」と恐れられていた主人公「藤村新太郎」が渋谷に帰ってきた所から始まる。同じチームの仲間だった「雫(しずく)」の仇を討ったことにより、長野の少年院へ留置されていた藤村だが、渋谷へ戻ってきてからは、心機一転、花屋で真面目に働き、更生していた。
そんな中、桐生が突如、渋谷統一を宣言したことにより、抗争が勃発。渋谷統一を目指す「ZERO」と、敵対するチーム。そして、桐生の暴走を止めようとする藤村。暴力と意地が激しく交錯する不良達の、渋谷ギャングスタ抗争が幕を開ける。
引用元wikipedia-サムライソルジャー 

35 ウダウダやってるヒマはねェ!

 
東京は桜城高等学校!あきとなおみの物語! 長野の蘭岳。静岡のアマギン!個性的なキャラ達が暴れまくる♪  


36 疾風伝説 特攻の拓


伝説の不良漫画!ついに10年後の続編が始まるらしいって事で読み直さなきゃね! 

37 湘南純愛組!

不良の巣窟極東高校を締めていた鬼爆コンビは学校から退学通告を受ける。
だがそれは自らによる偽装工作であり、今やおたく以下とされるヤンキーから足を洗い、パンピー(一般人)になる為の自主退学であった。2人は童貞を捨てる事を目標に、与論島でリゾートバイトを始める。 その後、辻堂高校に転入した鬼爆コンビはさまざまな不良たちから喧嘩を売られ始め、毎日を喧嘩で過ごしていく。
引用元wikipedia-湘南純愛組!


38 ドロップ

15歳の中学生、信濃川ヒロシは、あこがれていた不良になるため、全寮制の私立中学から狛江の公立中学に転校した。その学校は井口達也という不良を中心にまとまっており、ヒロシは転校初日に屋上に呼び出される。
他校の生徒にタイマンで勝ち、その口先と根性を認められて仲間入りを果たし、他校と喧嘩に明け暮れる不良ライフがスタートする。
引用元wikipedia-ドロップ


39 チキン 

ドロップに出てくる井口達也の生い立ちが描かれている。
ドロップスピンオフ系作品    




40 デメキン 

お笑い芸人バッドボーイズ佐田正樹の自伝小説コミカライズ版  
幼少の頃いじめられていた佐田は中学で不良デビューし福岡最大の暴走族の総長へと昇りつめてく。 



41 CUFFS 〜傷だらけの地図〜 

「不良の聖地」と呼ばれる東京都・達川町(作品内での架空の街)で最強のチンピラと恐れられた久宝龍二(くぼうりゅうじ)。若い頃から喧嘩にあけくれ、素手では負け知らずだった彼もピストルには勝てず、35歳にしてその人生を終えたが、神のいたずらか彼の魂は16歳の少年の体に乗り移ってしまう。しかもその体は、16年前に捨てた妻・沢渡涼子の息子、沢渡憂作(さわたりゆうさく)であった。学校でのイジメを苦にした憂作が自殺をした時に魂が入れ替わったらしく、龍二は憂作として第二の人生を送ることになる。引用元wikipedia-CUFFS 〜傷だらけの地図〜


42 元ヤン

かつて地元の街・ワカヤマの“紀伊”を席巻した伝説の不良集団・『紀伊浪(きいろ)』。その一員として輝かしい時間を過ごしていた矢沢正次は、5年後の現在、自動車教習所の教員として働く立派な“元ヤン”となり、平凡ながらも安定した日々を過ごしていた。 そんな正次の元に突如として届いたのは、袂を分かっていた元『紀伊浪』リーダー・八坂勝男が不慮の事故死を遂げたという報せ。そして、地元・紀伊が隣国の“伊勢”に攻め込まれ、その軍門に降ろうとしているという噂だった。葛藤の末に、愛する地元を守るべく再び不良として立ち上がることを決意した正次。 そして、かつての不良仲間との邂逅、伊勢との抗争を経て正次は、亡き友・勝男がキョートの“山城”にて『平成の五大老』となりヤクザとの抗争の果てに5年間刑務所に服役していたこと、さらには、その出所に端を発して日本列島に“不良戦国時代”が到来しているという事実を知る。 志半ばにして夭逝した勝男の想いを果たすため、正次は『紀伊浪』の再結成を掲げ、「不良界の天下統一」に向かって名乗りを上げる。wikipedia-元ヤン


43 デザートイーグル 

鷹見沢林檎は、ある種の天才だった。ID偽造という闇ビジネスを生業とし、新宿の底でたった一人で生きていた。
すべては、復讐の為。母の人生を崩壊させた悪党共を見つけ出し、一人一人ぶちのめす。その、ただ一つの希望が巨悪の前に潰えかけた時、一人の少年が林檎の前に現れた。 鷲尾一期。今日、すれ違っただけの少年。林檎と一期。
ふたつの孤独な魂が出会った時、新宿の均衡を破る、鉄と血のサーガが幕を開ける!!!!
引用元amazon-デザートイーグル

44 東京卍リベンジャーズ 

『新宿スワン』の和久井健、一世一代の最新作!! 今度は不良が、タイムリープ!? 最愛の人を救うため、ダメフリーター・花垣タケミチが中学時代に戻り、関東最凶不良集団の頂点を目指す!!
花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。
壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。
極めつけはドーテー……。
そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープする!!
ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!!
引用元amazon-東京卍リベンジャーズ

45 ゴリラーマン 

ある日、白武(しらたけ)高校に転校してきた非常に無口な池戸定治は、なぜか不良グループと気が合い、外見から「ゴリラーマン」というあだ名を進呈され、行動をともにする。
実は、ゴリラーマンはケンカをすれば並の不良では全く敵わないほど強く、これまでいた学校では必ず問題を起こし、転校に追い込まれてきたのだった。
しかしながら、無口でほとんど自己主張がないため、仲間たちはゴリラーマンの恐ろしさに気づいていなかった。 ストーリーは、大きく前期と後期に分けられる。
全般的に、仲間たちと過ごす高校での日常の描写を淡々と描きながら、校内球技大会などのスポーツや、バイト、生徒会活動、周辺の高校の不良たちとの抗争などのエピソードを加えている。 主要登場人物の2年生から3年生の間を描いている。
初期は絵が劇画調で描かれており、主要キャラクターから脇役まで実在の人物をモデルにしてることが非常に多い。ほとんどのキャラが当時活躍していたプロ野球選手と同じ苗字で、それ以外のキャラも名前はプロレスラーなどアスリートをモデルとされてることが多い(その一方で外見のモデルは芸能人が多い)。
引用元wikipedia-ゴリラーマン

46 ナニワトモアレ 

1990年代前半の大阪と泉州地区(堺・高石・和泉・泉大津・忠岡・岸和田・泉佐野付近)を舞台にした漫画で、大阪環状線を走っていた走り屋たち(いわゆる環状族であり、登場人物が自らを暴走族と言っている場面もある)を描いた作品である。
台詞は全編関西弁で書かれており、時折駄洒落や下ネタが入りつつ、作者自身も環状族だったため、実体験に基づくリアルなエピソードをつなぎ合わせて構成している。また、登場する風景や町並みの殆どが実在する場所であるが、作品中の地名などは実際と同一ではないことがある。
引用元wikipedia-ナニワトモアレ

47 特攻の拓続編アフターディケイド


あの特攻の拓が帰ってきた!
あの拓ちゃんが刑事に!!リューヤが乱校の教師に!
特攻の拓の10年後の世界を佐木飛朗斗×桑原真也のR16コンビで描く。




以上読むと面白い不良漫画セレクションでした♪