芸能人の暴露本を紹介

いやー最近めっちゃハマってるのが、芸能人の暴露本。
嘘か誠かその真相は、わからないが読み物として最高にエンターテイメントだぜ。
って事で最近読んだ面白い暴露本をご紹介の回!!

「嵐 ブレイク前夜」


まずは嵐の側近スタップが出版した
「嵐 ブレイク前夜」
評価は賛否両論あるが信憑性は兎も角読み物として僕は好きな作品
日本一のアイドルグループ・嵐。彼らが歩んできた道は決して平坦ではなかった。
1999年、ミリオンセラーに迫る勢いでシングルデビューした5人は、それぞれに深い悩みや大きな迷いを抱えながら、ブレイクするまでの長い時間を走り続けてきた。

自分自身や周囲への苛立ち、お互いを本当はどう思っていたのか、恋愛や女の子への興味……。
これまで決して語られてこなかったメンバー5人の本当の素顔を、関係者が初めて明かした! 
主婦と生活社刊引用元amazon-嵐 ブレイク前夜


華原朋美 「未来を信じて」

続きまして華原朋美
「未来を信じて」
おもおも小室哲也との恋愛や自分が壊れていく瞬間を書いている。
90年代思春期真っただ中だった自分としては最高に面白かった。

酒井 法子「贖罪 」 

次来まして酒井 法子
「贖罪 」 
薬物事件の事や若い頃転落してしまった人生についてつづってます。
のりピー好きにはたまらない1作!!
薬物事件を起こして有罪判決を受けた酒井法子が、人生初の自叙伝を出版する。事件や薬物、家族や仕事も含め、のりピー誕生から転落までの全軌跡が克明につづられた待望の書。

あのとき、あの場所で、彼女は何を思っていたのか。

芸能人として突っ走った数奇な半生の中には、しかし、女性や母親としてのありきたりな苦悩が詰まっている。数々の秘蔵写真とともに、日本中が注目した事件とのりピーの「真実」がこの書で初めて明かされる。引用元amazon-贖罪


TOSHI 「洗脳 地獄の12年間からの生還」

続いてTOSHIの
「洗脳 地獄の12年間からの生還」
テレビなどでも語っていた洗脳されていた期間の事について書いてます。
エックス好きな方は読むべし!!

高杢 禎彦 「チェッカーズ」

続いて高杢 禎彦の
「チェッカーズ」
高杢 禎彦氏からみたチェッカーズ、ふみや氏との確執や解散秘話など
書かれているのだが、その考え人間性が面白いww
なんでチェッカーズが再結成しないか良くわかる作品
評価は低いが僕個人としては超おすすめw 

愛甲猛 「球界の野良犬 」

続きまして愛甲猛
「球界の野良犬 」
これ最高に面白いです!野球好きな人は読まないと人生損してるw
1980年ドラフト1位でロッテから指名され入団し、中日移籍後は代打の切り札として活躍した愛甲猛。その愛甲猛が、甲子園優勝からプロ野球入団、そして現役引退後の生活を赤裸々に綴った問題作が文庫になって再登場。甲子園時代の喫煙・捕導にはじまり、プロ入り後の薬物汚染、悪友たちとのトラブル、そして失踪…。表と裏をわたり歩いた波乱万丈の野球人生がこれでもかと詰まった一冊。

著者について 愛甲 猛 (あいこう たけし) プロフィール 1962年、神奈川県に生まれる。横浜高校のエースとして80年夏の全国高校野球選手権大会優勝。同年秋、ドラフト1位でロッテ入団。3年間の投手生活の後、落合博満に鍛えられ打者に転向。96年に中日移籍、代打の切り札として活躍する。00年に引退。オールスター出場2回、ゴールデングラブ賞1回獲得。535試合連続フルイニング出場はパ・リーグ記録。現在は野球教室を通じて、未来のプロ野球選手育成に努めている。引用元amazon-球界の野良犬

松野 大介 「芸人失格」

続いて松野 大介
「芸人失格」
中山ヒデちゃんの元相方ABブラザースの松野 大介が芸能界を描く真実の私小説
これも中々読み応えあのある作品☆ 

板坂 剛 アントニオ猪木 最後の真実

続いて板坂 剛
アントニオ猪木 最後の真実 
プロレス業界初の暴露本ともいえる作品。
八百長!?エンターテイメント?プロレスの世界を暴く!!
今と違って純粋に本当の格闘としてプロレスを見てる人が多かった時代
プロレス業界にメスをいれた。凄く興味深い作品

細木数子「魔女の履歴書」 

続いて細木数子
「魔女の履歴書」
テレビ業界から姿を突然と消した細木数子。数々悪い噂などにせまった話題作
2008年春、細木数子70歳。古希とともに魔女の時代は終焉を迎えた。
妻妾同居の家に生まれ、中1でポン引きに立つ。青年俳優との恋に破れ、玉の輿婚家を3カ月で飛び出し、クラブのママ、暴力団総長の姐さん、負債歌手の後見人に。
パクリ占術本で先生と呼ばれ、大物思想家の親族と婚姻訴訟。鑑定と墓石・仏壇販売で蓄財し、恫喝と罵倒で「視聴率の女王」となる。

本書は、細木の絶頂期に「週刊現代」で連載、6億円の損害賠償訴訟を起こされながらテレビ降板へと追い込んだ渾身のルポルタージュであ引用元amazon-魔女の履歴書


後藤祐樹 「懺悔~ゴマキの弟と呼ばれて~ 」

続いて後藤祐樹
「懺悔~ゴマキの弟と呼ばれて~ 」
出所後に書いた自叙伝
EEジャンプの事、家族の事、事件の事など。
中々面白い1作。 

工藤 明男 いびつな絆 関東連合の真実」

そして最後は、工藤 明男
「いびつな絆 関東連合の真実」
元関東連合リーダーが語る関東連合の真実。
まさに真実は小説より奇なり、その辺の不良漫画の100倍面白い。
内容(「BOOK」データベースより) 芸能人、暴力団、ベンチャー起業家。六本木人脈の秘密と豊富な資金源の正体!「関東連合」の内幕を明かし命を狙われる元幹部の手記!

著者について 工藤 明男 (くどう あきお)
プロフィール 東京都生まれ。杉並区出身の関東連合元リーダー。
IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈を持ち、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。
警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。六本木クラブ襲撃事件の裁判員裁判で証人出廷した。
引用元amazon-いびつな絆 関東連合の真実


以上最近読んだおススメの暴露本でっす☆
うーん嘘なのか本当なのか、読めば読むほど野次馬根性が出て来るぜ。
何にしても読み物としてほーんと面白いのでおすすめです。


・おススメ記事↓
不良ダメ絶対!けど読むと面白い不良漫画30選!
真実は小説よりも奇なり!おすすめのノンフィクション漫画♪ 
巨悪は許さん!正義の鉄槌を!おすすめの警察漫画27選 
ブラックジャックからフラジャイルまでおススメの医療漫画25選 
弁護士、検察、裁判所、などなど法律をテーマにした、おすすめの漫画19選