先日家族で、手賀沼周辺に白樺派の歴史跡地があるって事で、散歩してきた。
image
まずは天神坂を登り三樹荘跡と嘉納治五郎別荘跡地
 image
森の間に覗く階段が天神坂
image
 坂に入ると左手に見えるお洒落なお家がある場所が三樹荘跡
三樹荘柔道の創設者嘉納の姪である柳直枝子が建てのちに直枝子の弟である柳宗悦氏が住んでいた。
柳宗悦氏を慕った志賀直哉、武者小路実篤ら白樺派の面々や陶芸家バーナード・リーチなどが集い文芸発信の拠点だったそうな。
今は当時と建物は違うが歌人で郷土史家の村山祥峰さんが所有されてうそうです。
image
 階段をずんずんと進むと
image
 壁に村山さんのお言葉が
image
 三樹荘の樹木の説明などもある
image
 うーん素敵な坂道だぜ
image
 登頂!
image
 登ると三樹荘の説明書きがある
image
 その隣が三樹荘跡地
image
 そしてその向かいが柔道創設者嘉納治五郎別荘跡地
image
 天神山緑地として中に入れる
image
 嘉納治五郎別荘跡地からみる三樹荘跡地
うーん 嘉納治五郎がここにいて、こう別荘を眺めていたりしたのだろうな~
ノスタルジックだわw
image
 そして嘉納治五郎が良く手賀沼を眺めていた場所
image
 うーん木が邪魔w
歴史跡地歩くのたのしぃ~w小旅行気分だぜ♪

って事で次回は杉村楚人冠記念館をご紹介♪
 

・おススメ記事↓
不良ダメ絶対!けど読むと面白い不良漫画30選!
真実は小説よりも奇なり!おすすめのノンフィクション漫画♪ 
巨悪は許さん!正義の鉄槌を!おすすめの警察漫画27選 
ブラックジャックからフラジャイルまでおススメの医療漫画25選 
弁護士、検察、裁判所、などなど法律をテーマにした、おすすめの漫画19選