天神坂~三樹荘跡~嘉納治五郎別荘跡地

手賀沼周辺には、白樺派の歴史跡地や嘉納治五郎別荘跡地など…

手賀沼を愛した人々の軌跡が残っている…

image

駅から坂を下り…

大きな道から裏路地に入る…

天神坂を登り三樹荘跡と嘉納治五郎別荘跡地へと向かう…

 image

森の間に覗く階段が天神坂…

image

坂に入ると左手に見える場所が三樹荘跡…

三樹荘は、柔道の創設者嘉納の姪である柳直枝子が建てたのちに…

直枝子の弟である柳宗悦氏が住んでいた…

柳宗悦氏を慕った志賀直哉、武者小路実篤ら白樺派の面々や陶芸家バーナード・リーチなどが集い文芸発信の拠点だった…

現在は、当時と建物は違うが歌人で郷土史家の村山祥峰氏が所有されている…


image
 
ジブリのような雰囲気…

階段を登ると…

image
 
壁に村山祥峰氏の言葉…

image
 
三樹荘の樹木の説明…

歴史…

ヒストリー我孫子…

image
 
階段を登りきると…

image

三樹荘の説明書きがある…

image

三樹荘跡地…

image
 
そしてその向かいに…

柔道創設者…嘉納治五郎別荘跡地がある…

我孫子…ハイクオリティ…

image
 
嘉納治五郎別荘跡地…

今は…天神山緑地になっている…

image

嘉納治五郎別荘跡地からみる三樹荘跡地…

嘉納治五郎がここにいて、こうして別荘を眺めていたりしたのだろ…

ノスタルジック…

image

嘉納治五郎が良く手賀沼を眺めていた場所…

image
 
嘉納治五郎と同じ景色を見れる…

それが我孫子クオリティ…