銚子マリーナの帰り車を走らせていたら犬岩の看板が
image

右折してして眺めていく事に
image

どん!!この犬に見える岩が犬岩。

義経一行が奥州へ落ち延びて行く折、海岸に残された愛犬の若丸が主君を慕って七日七晩鳴き続け、八日目に犬の形をした大岩が現れ、地域の人々が犬岩と名付けたらしい。

無題


犬岩と見た後、少し行くと千騎ヶ岩の看板が、千騎ヶ岩は義経が落ち延びてきた時に、この岩に千の騎馬を隠したという伝説があるとかないとか、せっかくなので見ていくことに。
image
曲がると見えるのが千騎ヶ岩。
image

 車を停めて周りを散策。
image
 左手の海の波は大荒れ
image
 右は漁港。いい景色だなw
image
 そして目の前には、きたなシュランに出ていた犬若食堂が。

さっきお昼たべちゃったんだよな…
行きたかったな。