先日、坊やが列車を見たいと言うので南千住駅へ
image
 日比谷線の南口から降りて
image
 目の前の誇線橋の階段を登ると
image
 広がる線路郡
image
 良く見ると貨物列車が沢山。
そうここは、東方面発着の貨物列車の終着(始発)駅、隅田川駅だ。
東京貨物ターミナル駅と並ぶ、東京の二大貨物駅でプラットホームなどの旅客設備はなく、開業以来旅客列車の発着はない為、外から眺める事しか出来ないのだ。
image
 眺めていると列車が貨物を運んできたぞ
image
 なげーーー!
image
 そして誇線橋を通り過ぎたと思ったらストップ
image
 からのバック!
image
 そしてグングンと違う線路へ荷物を運んで行ったと思ったら
image
 今度は先頭車両だけきたーーーーー
image
 そしてまた誇線橋を潜り抜けまたバッグして違う線路へ
image
 それを楽しそうに見つめる坊や
image
 そして今度は貨物無しの台座だけくっつけてきたーーーーーー
image
 見てて飽きないこの作業w
image

 それを延々と眺める坊やと妻。
image

 しばらく見た後は日比谷線を眺め続ける坊や。
1時時間程度見た後、駅前に移動する事に
image
 南千住の目の前にある隅田川駅
image
 厳重な面持ち
image
 という事なのだが、年に一度10月頃にやっている、隅田川駅 貨物フェスティバルの時は中に入れるようだ。
今年は行ってみようかな~
image
 中には入れないので、周りを散策。
image
停車している車輌発見
image
うーんいい感じの赤と青でペプシカラー
image
そしてまたテクテクと歩いていると、車両が通る入口発見
image
もちろん一般車両は入れません。

てな感じで見学終了♪

いやー意外と楽しかったな。

坊やも大喜びだぜ。