家の近所をひた走る流鉄。
image

この地に30年以上いるが乗った事ねーなと思い。
坊やを連れて乗りに行く事に 
image
それは新松戸駅の奥の方にある
image
この怪しい踏切を渡ると
BlogPaint
そこに駅がある
image
とりあえず始発の馬橋に行ってから流山を目指す事に!
馬橋行きの切符を買う。
しかし安いな…
image
きっぷはめいめいにとの事だが
image
基本入るときは改札無人なのである。
てか一番近い東京まで約10分の近代的な地にまだこんなローカルなやり方が!
くぅ〜やべ〜w
image
改札を入ると丁度列車が来た
image
MAX11分で終わってしまう路線のようだ。
しびれるね♪
image
馬橋についたので一度改札をでて流山行きの切符を買い駅を散策
image
レトロな雰囲気が満載
image
倉庫
image
うんでもって車両にまた乗り込みいざ流山へ
image
1車線しかない道を2両編成の車両がひた走る
ちなみにめっちゃ揺れて乗り御心地は良くないw
しかしありあまる雰囲気がすべてをカバーしてくれるのだ。
image
一車線しかないので途中駅で逆方向の列車が通り過ぎるのを駅で待つ
image
そして約10分程すると終点流山なのである。
めっちゃ短いが旅行感ハンパないのである。
image
駅に降りるとむかいに黄色い列車
image 
奥には赤と緑の列車が見える
BlogPaint
そして改札で切符を渡し外へ
image
何でも今年開業100周年のようである。
めっちゃメモリアル♪
image
改札を出た後もしばらく列車を眺める坊や
image
駅も雰囲気あるね
image
その後は駅前で地図を見て観光スタート
image
まずは笹屋土蔵から見に行く事に
image
到着し説明書きを見る
image
ぼういい感じだな〜
image
今はカフェになっているようだが、本日はやっていなかった。
image
観光名所ではないようだが、歩いていると歴史的建造物が沢山ある
image
こことかクールな作りだな
image
これも歴史感じるね
image
うんで浅間神社に立寄り富士塚にのぼり
image
また古い町並みを見ながら歩いていると
image
万華鏡ギャラリーがあったので立寄り
image
その後は近藤勇陣屋後を目指し
image
閻魔堂で閻魔大王を見て
image

近藤勇陣屋後も見て
image
ゴール♪

image
駅で10分程列車を待ち
image 
帰路へ

いやーショートトリップだったけどめっちゃ面白かったな。

また来たいね流山♪

歴史あるね。