先日、失われつつある昭和の風景を見に神田にある今川小路に行って来た。
image
 神田の駅前の雰囲気がすでに昭和臭いのだが
image
南口あたりからすたすたあるていると
image
今川小路に辿りつく
image
どんどん工事され無くなってしまっているがこの先の高架下は
image
昭和そのものの飲屋街なのである。
image
 この感じとかハンパないね
image
この怪しいアングラな雰囲気に坊やもとりこなのである。
image
めっちゃ低い2階
image
野球のヘルメットw
image
このいい感じの雰囲気を抜けると
image
こっちが正しい入口のようだ
image
こっちからの絵のがいい感じだなと思っていると
image
この雰囲気を気に入った坊やが猛ダッシュ
image
なにあれーと
image
蛍光灯をのぞく
image
そして昭和の鼻垂れ坊やになり駆け巡るのだった。
image
その後辺りをふらふらしていると至る所で工事をしていた。
そのうちあの景色も見れなくなってしまうのだろうか。
そうなると、日光江戸村ならぬ東京昭和町のようなテーマパークが出来て、そういった所でしか見れなくなりそうだな〜なんて杞憂していが
image
今川小路以外の神田の景色もまだまだ
image
現役だなw
image
駅前の、このゾーンとかいい感じすぎるなって事で
image
こちらの深い闇の奥で怪しく光る店で一杯ひっかけて帰る事に♪

いやー神田楽しかったな♪

歴史感じるね神田w