曹源寺に河童の手のミイラ

浅草のかっぱ寺こと曹源寺に河童の手のミイラがあるってんで観てきたよ♪
曹源寺にはかつて河童を助けた事がる雨合羽商の喜八が葬らている。
喜八が私財を投じて水はけ工事を行ったさい、河童が手伝ったそうで、この河童を見たものは不思議と商売が繁昌したそうです。
その為かっぱ大明神を祀った河童堂が寺内にありそこに河童の手が祀られているのだとか。


image
かっぱ橋をふらふらと歩いて行く
image
マネキンこえーーーって辺りを曲がって少し歩くと
image
 かっぱ寺こと曹源寺がある。
image
 期待に胸を膨らませ中へ入ると
image
直ぐに河童のぎーちゃんが歓迎してくれる。
image
そしてこの本堂らしき建物の脇に
image
かっぱ堂はある。
image
2体の河童
image
そして階段を上がると
image
きゅうりのお供え物に、河童のマークの入った賽銭箱。
image
お賽銭を入れて中を覗くと河童の絵が祀られている。
扉がしまっていたので天上が良く見えなかったが、河童大明神が描かれているそうで、手塚治虫が書いたものらしい。
image
そして脇の方に今回のお目当ての河童の手のミイラを発見!
思っていたよりも小さい!がこれは興奮。
image
 って事でアップの写真♪

うーん不思議。これで私も商売繁盛するといいな。

いやー浅草って本当おもしろいね。

さてかっぱ橋の河童めぐりしてかーえろっと。