柴又に吾子の無事を祈る人々に御利益がある地蔵尊があるって事で、坊やが無事に成長することを願いに行ってきたよ。
image
その場所は以外にも駅から徒歩0分。
BlogPaint 
寅さんの銅像のすぐ脇で、ひっそりと街を行きかう人々や子どもたちを守っていた。
今まで何度も柴又来たけど気がつかなかったぜ…
image

とりあえず由来の説明書きを読む。
そこにはとても悲しく悲惨な死をとげた少女律子ちゃんを供養する為に有志一同によって建てられた事。
これに詣でて吾子の無事を祈る人々に御利益が授けられた事が書かれている。

その後おりつ地蔵尊は子育て地蔵として知られ、わが子が無事に成長することを願う人々が手を合わせているようだ。

昭和の初めにもネグレクトで命を落とした、かわいそうな子供がいたのだな… 

image

という事で中に入り、坊やの成長と世の中からネグレクトが無くなるように祈り「合掌」。


って事でおりつ地蔵様に見守られながらこの後は柴又を散策♪