幼少の頃の淡い記憶の中にある筑波山の思い出。

ロープウェイを乗る前に遊んだ遊園地のような所…

調べてみたら未だ現役でやっているようなので、30年以上たった今、坊やを連れて久々に訪問してきた。

image
 それがこちらガマ洞窟・ガマランドだ。
image
 入口付近のこのゴチャゴチャ感がたまらないな。
image
そしてこれが噂のガマ洞窟。小さい頃中で大泣きした記憶がある。
image
1階で洞窟のチケットが買えるようだ。
image

とりあえず2階へ行ってみる。
image
食堂がある。こちら現役バリバリに絶賛営業中。
image
しかし問題はこちらのアミューズメントパークだ。
image
ずらっと並ぶ悲壮感ただよう乗り物たち
大概の物は壊れていた。
image
哀愁がハンパないな。
image
 そして完全にぶっ壊れているのである。
image
おわかり頂けるだろうか
image 
完全に破壊されているのだ。
しかもここ廃墟では無く現役のアミューズメントパークなのである。

しかしこの雰囲気嫌いじゃない。
逆に、燻され味の出てきた革のような孤高の雰囲気がある。
素晴らしいじゃない。

BlogPaint
そして乗り物が壊れていようが、そんな事は子供たちには関係ないのだ。

めっちゃ楽しそうに遊ぶ坊や。

さすがアミューズメントパークだ。
BlogPaint

そしてスペースシャトルに乗る~と階段を駆け上がる坊や
image

おお…スペースシャトル
image

謎の遊具…
image

 謎のオブジェ
image

 こいつは、はっきりと幼少の記憶にあるガマだ。
image

 今度は下に降りて奥の滑り台へと向かい、階段をのぼり上へ
image

さすがに危険を察知して嫁と坊やは下で待機
image

いい景色だ!いっきにすべり降りるぜ!
image
石…このすべり台石で出来ていやがる…
image
滑らないので歩いて降りる…いつ崩壊してもおかしくないこのすべり台中々のスリルだ。最高だぜ♪
image
下におりると完全に枯渇した滝や
image
ガマの生息地がある。
image
生息地…何もいない…
image
さて散々遊具で遊んだ後は、オオトリのガマ洞窟だ!
image
チケットを買いいざミステリーワールドへ!
image

 うひょー入り口から超こえぇぇぇ
image
 リラックマ――――――
image

 猪こえーーーー
image
ファンタスティック~
image
 この人形こえーーーーーー
image
 5分程度と言われたが意外と広い
しかも真っ暗なので思っている以上に長く感じるこの異空間
image
 カエルこえーーーーー
image
 最後にお賽銭して奥の光から抜け出ると
image
 なんと出口は一階の食堂の奥だった…
店内で飯食ってたらトイレと勘違いしそうな場所だぜ。

表でタバコを吸っていたカップルが、「おおっあっちからかよ!」と店内から出てきた我々に驚いていた。
我々も店内から出てきた事に驚きを隠せず。つい興奮気味にびっくりですね~とカップルの方達と驚きを共感。

 いやー何にしても面白かった。坊やも面白かったようでテンションが高い。

500円でこれは相当安いな!

今時こういうやばいアミューズメントパークないからな。

良い体験になったなとお店から外へ出ると…

image
公衆電話ないしwトマソンかよw

いやー探せばもっと謎のポイントがありそうなガマランドでした。

また10年後位に遊びにこよっと♪

その時はさらに枯渇して魅力を増しているといいなガマランド。

最高だったぜガマランド!