先日所用で、松戸に行き用を済ませた後、街をプラプラしていると
image
金山神社の文字が。
って神社ないじゃん…あるのは跨線橋だぞと近づいてみると
image

 むむむ跨線橋の両端に灯篭がもしやこの奥に神社があるのかな?
image

跨線橋を登るとその先に神社があった。
なるほど昔参道だった所に線路が通ってしまったから跨線橋渡らなくちゃ行けなくなってしまったのか!
て事はこの跨線橋は金山神社の為に作られたのかな!?
image
跨線橋を渡ると鳥居が。
そして鳥居をくぐると驚愕の事実が
image

跨線橋の下に階段が!
むむ…これは…もしや
image
脇の階段から下へ降りる
image

 おお!間違いない!
image
 こいつはトマソンだ!
登っても意味のない階段…うーん芸術的だぜ。
モダンと現代の融合のこの傑作!
良い物に出会えたな。
image
 もう一度登り神社へ
image
おおライオン!ナイスセンス♪
image
そして社務所の脇に休憩スペース。
ここからは常磐線が良く見える為、えらく坊やがお気に入り30分ほど電車を眺める。image
鈴が三つ
BlogPaint
お賽銭を入れお願い事をしてご満悦の坊や
image
 しかしまだ上があり山の上まで階段が続いている。
image
階段を登っていると
image
4合目などの文字が!
これはもしや…
image
5合目
image
階段を駆け上がる坊やと私。
image
頂上に到着。
image
やはりそうだ!
image
富士嶽淺間大神の文字。
どうやらこの山自体が富士塚のようだ。
image

鳥居をくぐった所からの景色
きっと昔はここから富士山が見えたんだろうな…
そして後々調べてみたらここは元々根本城があった場所のようだ。
image

根本城跡地であるこの場所からの眺めは、小金城主・高城下野守が見ていた景色でもあるのだな~。
image

うーん楽しかったな。

心なしか坊やの後ろ姿が神々しく見えるぜ。こりゃ金山彦神が宿ったかな♪

歴史あるね松戸♪