先日、所用で松戸市役所へ。
image

所用を終え市役所の周りをふらふら散策していたら、めっちゃ鳥居があるのを発見。
image
なんだここ!?と近づいてみると
image
おお神社だ!こんな所にあるなんてめっちゃ怪しいぞ!

って事で調べてみたら何でもここは、池田弁財天と言って、松戸の旧平潟にあった平潟遊郭の遊女達が病気にかからない為や御利益の為に参拝に来ていたんだとか。
BlogPaint
まるでトンネル、別世界への入り口みたいだな…
雰囲気ありすぎでしょ…
image

いざ中へ!鳥居をぬけると橋がある
image


脇には財弁天なので池が。
何でも市役所が出来る前は、この一帯池だったみいで鳥居の周りは全部池だったそうな。
調べると当時の写真がありかなり神秘的。

しかし駅前という立地が高度経済成長と共にどんどんビル開発が進み両サイドの土地は埋め立てられてしまったようだ。

image

橋を渡ると東屋があり、ベンチなど休憩できるようになっている。
image

 お賽銭を入れ
image
 祈願する坊やと私。
image
 お供え物など沢山されており今でも沢山の人が来ているのが伺える
image
 絵馬や蛇の置物などかなりの量が捧げられてる。
image
 ご本尊様の裏にも蛇の置物やお供え物があった。
image

掲示板には弁財天の説明書きが。
image
 そして弁財天の霊験記がかかれており、ここに平潟遊郭の事や遊女達の事が書かれている。
 image
さて帰ろうかな。

てか松戸って遊郭とかあったんだ。興味深々だわ。
にしてもめっちゃ異空間な感じだわここ。