先日川越に行って有名な喜多院裏の遊郭跡を見てきたよ。

遊郭と言っても埼玉は、廃娼県だったので遊郭ではなく乙種料理店という県が認めた私娼街だったようです。

IMG_20160906_151911
古ぼけた民家が見えてきたら
IMG_20160906_151914
この辺りの通りがそうだったようです。
昔は20店舗ほどの乙種料理店があったそうです。
IMG_20160906_151257
そして少し歩いて行くと見えてくるこの建物
IMG_20160906_151308
大正に建てられた元乙種料理店
IMG_20160906_151318

 今は都市景観重要建築物のレストランとしてその姿を残している。

IMG_20160906_151510
さらにすぐそのはす向かいにも元妓楼がそのまま残っている。
IMG_20160906_151539
ここは遊郭が廃止した後は旅館を営んでいたようだが現在は一般宅のようだ。
泊まってみたかったな~
IMG_20160906_151637
そしてその建物すぐ隣も元妓楼。
現在は天ぷら屋のようだ。
IMG_20160906_151647
そして道を奥へと進んでいくと
IMG_20160906_151733
この界隈で一番有名な元妓楼、市むらがある。
遊郭廃止後は旅館として営業していたようだが今は、一般宅のようだ。
IMG_20160906_151750
お洒落な門構えだな~泊まりに来たかったな。
IMG_20160906_152355
そして家の裏手の路地を歩いていくと旅館だった頃の名残がそのまま残っている。

裏口があるとか、表だって堂々と入れない人が裏口から入ってたのかなw


配慮があっていいね♪

さすが小江戸川越だね粋で乙だわw