上野の純喫茶「丘」に行ってきた。

image
先日、上野をフラフラ散策していて疲れたので、上野の老舗喫茶店「丘」で休憩する事に。
丘は、創業1964年(昭和39年)「古城」「王城」に並ぶ上野3大純喫茶のうちのひとつなのだ。
因みに純喫茶とは、大正時代に昼はコーヒーを扱い夜は、お酒を出し女給が接客をする特殊喫茶店があり、それに対して酒類を扱わない、純粋な喫茶店を純喫茶と呼ぶようになったのだとか。
その後特殊喫茶店は衰退し無くなってしまったのですが、なごりとして喫茶店を純喫茶と呼んでいたそうです。なので酒類を扱わないのが定義であるが、ビールなどを提供する純喫茶お店は多数あります。
 image 
そしてこちらが全体図。
一見このビルの1階2階のように見せておいて
image
実は地下なのである。
地下好き男子の私にはたまらない喜び♪
image
階段を降りていくと怪しい雰囲気
image
そして!!
ドアを開けると、巨大なシャンデリアがお出迎えなのである。
さらに地下にもスペースがある。くぅ~この無駄に豪華な作りしびれるね。
BlogPaint
この日は地下2階は準備中だったので地下1階の席へ着く。
お店の雰囲気もTHE昭和!って感じで落ち着く。
サスペンスドラマのシーンに使われそうな雰囲気が、たまらくまったりできる。
ポールモーリアのエーゲ海の真珠や金曜ロードショーのフライデー・ナイト・ファンタジーが今にも聴こえてきそう。
image
雰囲気に浸りながら、年季の入ったメニューに目を通す。
image
もちろん壁にも年季の入ったメニューがある。
悩みに悩んだ結果!
image
今回はミックスジュースにする事に!もちろん生搾り!
味はバナナが強めで最高にうまい!
image

 てな感じで完食♪

いやー落ち着くな~。

地上の賑わいとは裏腹に落ち着いた雰囲気。

地下なので昼と夜なのが、わからなくなる感じの照明もまた異世界って感じいいね♪

なんで男って地下が好きなんだろうw