先日、「酉の市」起源発祥で有名な浅草 鷲神社に平日行ってきた。
image
酉の市の時は大変賑わっているが、普段は静寂している様子。
この日は熊手すら隠れていた。
image

 とりあえず門をくぐり参拝へ
image
 門をくぐった瞬間何者かの視線を感じる
image
 近づくとどんどん視線を強く感じる
image
むむむ
image
 何かがこっちを見ていやがるぜ
image
 こっこれは
image
 視線の正体は巨大なおかめちゃんだった。
 image
この巨大おかめは「なでおかめと」と言って

おでこをなでれば賢くなり
目をなでれば先見の明が効き
鼻をなでれば金運がつく
向かって右の頬をなでれば恋愛成就
左の頬をなでれば健康に
口をなでれば災いを防ぎ
顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まると云う

といった御利益があるのだそうだ。
image

しかしこの、なでおかめちゃん 酉の市の時は事故回避・混乱防止の為ご披露されないそうなのです。
何でも昔はご披露していたのだが、混雑時の事故防止の為27年よりご披露を中止しているそうです。
image
って事でお鼻をなでなで♪

金運あがりますよーにぃぃぃ!
image
 お願い事を書いて叶鷲のお腹に納めシールで封をして納める「叶鷲」も納める。

同じ物が沢山並んでいると、量産型ザクを観ている用で萌えるよね♪

image

 って感じで帰路へ♪

 酉の市のにぎわっている感じもいいけど、普段の静かな感じもまた乙だね。

なにより、なでおかめちゃんにあえるしね。