昔日本人の間で蛇料理が割とポピュラーで、お店も都内沢山あったそうだが、今都内で現存する蛇料理屋さんは2店舗程度しか無いそうです。

てか蛇料理屋なんてあるんだーって事で行ってきたよ。
上野に有名なヘビ料理専門店『救命堂』って所があったのだが閉店してしまったようで、後は蔵前と御徒町に蛇料理屋さんがあるそうなので、
image
今回はこちら御徒町の文久堂さんにする事に。
image

たぬき小路の方に曲がると何やら怪しげな箱が置いてある。
image
どうやら箱には蛇が入っているようだ。
image

 とりあえず中へ入る事に。
わくわくがとまらないw
image
 席につき
image
 壁のメニューを見ていると、今は蝮しか無いそうなので、蝮にする事に
image
左側は漢方薬など売っている。
薬局+蛇料理ってのがスタンダードなスタイルのようだ。
image
注文したほどなく目の前でさばいた、蝮の生血が出てきた。
ワインでわっているので、とても飲みやす。
若干生臭さはあるが美味い。
image

生血を飲んだ後は目の前で蛇を料理してくる。
image
そして来たのがこちら。蛇は骨が多いので叩きまくって秘伝のタレで炒めてくれる。
めっちゃ美味そう♪
image

そして一口!これは美味い!!
タレが美味い!ご飯にのせて丼でもいい感じ。
何なら豚肉これで炒めたら超美味いはず。
最後余ったタレをお湯で割ってくるのでスープのようにして飲める。
これがまた美味い♪ 
image

てな感じで完食。
いやー美味かったぜ。

何だか体がカッカッして活力がみなぎってきた感じするぜ。

ちょっとお高いけどいい経験になったなw