三越前駅地下コンコースに熈代勝覧の複製絵巻があるって事で見行く事に。

熈代勝覧とは?
文化2年(1805年)の江戸日本橋を描いた絵巻。作者は不明。縦43.7cm、横1232.2cmの長大な絵巻で、日本橋通に連なる問屋街とそれを行き交う人物が克明に描かれる。

1999年にドイツで発見され、化政期の江戸の文化を知る上で貴重な史料として注目された。

引用元wikipedia-熈代勝覧
てな感じで当時の様子が垣間見れる貴重な資料なのだ!
image
 てな感じで地下コンコースをテクテク歩いて発見!
image
 そしてこれめちゃくちゃ長いのである!!
image
 そして事細かくリアルに当時の風景が描かれているのである
image
 うーんこういうの見るとなんかワクワクするぜ~
image
 そしてお店や人々の解説が下に描かれていて為になる。

現在では三井グループなど大手企業のオフィスビルが立ち並ぶ中央通りだが、当時もたくさんのお店で賑わっていたんだな~。

こういうの見た後に現在の道を歩くの楽しいよね♪