谷中に愛玉子を食べに行く事に

先日、谷中をふらふらした後、近くに愛玉子の専門店があるのを思い出し久々に愛玉子を食べに行く事にしたよ。

愛玉子とは!?

台湾北部の山間地に自生する、クワ科イチジク属のつる性植物「愛玉子」の果実から作るゼリーにレモンシロップなどをかけて食べる。台湾のポピュラーなデザート。

image
 そんな愛玉子が食べれるのが、根津と千駄木と日暮里の中間位にある1934年創業の老舗甘味処「愛玉子」。専門店だけあって店名が愛玉子なのである。
image
 店頭に愛玉子の原料が飾られている。
これがクワ科イチジク属のつる性植物の実のようだ。
image
80年以上営業しているだけあってかなりの雰囲気がある扉を開け中へ
image
 もちろん店内も、昭和な感じの良い雰囲気なのである。
image
色々なタイプの愛玉子があるがオーソドックスの物を頼むことに。
image
 ビールなども飲めるのだ。
image

 ほどなくしてきましたよ愛玉子。
image
早速一口!レモンのシロップうまーーー!
そしてこの食感!いい感じ♪夏に食べたら涼むね。
image
 てな感じで完食。
愛玉子はカロリーがほとんどないのでダイエットしてる時のデザートにもってこいなのである。

いやーうまかったな~次は違うの食べてみよっと♪