先日千駄木にある須藤公園に行ってきたよ。
BlogPaint

 この公園は元々江戸時代の加賀藩の支藩の大聖寺藩の屋敷跡で、その後長州出身の政治家品川弥二郎の邸宅となり、明治22年に実業家須藤吉左衛門が買い取り、昭和8年に須藤家が公園用地として東京市に寄付したそうです。
image
 中に入ると大きな池と奥に弁天が見える。
そして…
無題
 かっぱに注意の文字!
かっぱいるんかーーーーーーーーーーい!
image
 橋を渡り弁天様に合掌して
image
 さらに奥へ進むと
image
 滝がある!
image
 そしてさらに階段を登っていくと
image
 公園が一望できるのだ。
いやー中々面白い造りの公園だな~
image
 さて階段おりて帰りますか☆