家族で横浜旅行をしたさいに、ブルータスの町中華特集で見て行きたかったお店奇珍楼に行く事に。

奇珍楼は、大正7年頃創業の老舗で、山手駅と石川町の丁度中間にあるのだ。
image
 って事で今回は石川町から歩いて行く事に
image
 トンネルを潜り少し歩くと見えてくる
image

 奇珍と書かれているが奇珍楼が正式名所なのだとか
image
 そしてこのお洒落な店構え。
色合いや英語のフォント、そして中華感すべてにおいて素敵♪
image
 てな感じで早速店内へ入りメニューに目を通す
 image
壁に掛けられてるメニューめっちゃお洒落
image
 そして真横では、シューマイを作っている
これは焼売は必ず注文だなって事で
image
 シューマイドーン♪
image
 ビールどーん♪
image
 焼売を肴にグビグビ♪からの
image
 竹の子そばどーーーーん♪
めっちゃ美味そう♪
image
 この巨大な竹の子から!うまい!!!
image
 続いて麺!これは!!うまいぃぃx!
image
 そしてこのスープ!病みつき♪止まらなくなる系だぜ
image
 そして炒飯♪これまた美味そうだぜ~
image
 頂き!!ハンパなくうめーーーーーーーーー!
image
 てな感じで完食♪

いやー店の雰囲気も良いし、味も美味いし最高だったぜ。

また横浜遊び来たら食べにこよっと。