王子に関東稲荷の総司の神社があるってんで行って来たよ。
そこは何でも運試しと願掛けが出来るありがたい石と狐がすんでいた狐穴があるのだとか。
image
 王子駅の改札を降りて
image
小川が流れている方に出て
BlogPaint

 脇の細道を道沿いにそって真っ直ぐ進んで行く
くぅ〜ここのおでんうまそう〜という誘惑をふりきり歩いて行く
 image
がんがんと真っ直ぐ歩く事10分程度すると幼稚園が見えるその奥に
image

幼稚園と併設してあるのが王子稲荷神社 なのだ
東国三十三国稲荷総司との伝承を持ち、落語『王子の狐』でも有名なのだそうだ。
名所江戸百景などにも描かれているようだ。
image
 しかもここ鬼女図も飾られているのだとか。
2月だか何だかに数日だけ見れるそうだ。
image
 中にはいるとすぐに手水場かと思いきやそこはさすが幼稚園砂場なのである。
image
 そして入ってすぐの所に弁天様がある
image
なんか雰囲気あるね
image
そして急な階段を登ると
image
本殿がある
image
そしてさらに奥へ行く願掛けの石があるのだ。
image
 奥はひっそりとしていて神秘的
image
 おっここかな!?
image
あぶらあげがお供えされているが石は無いぞと思ったら
image
 さらに奥に道が
うーんいい感じの雰囲気だな〜
隠されてる感じするね
image
 さらに鳥居をくぐって右に曲がると
image
あった。
何でも願い事をして石を持った時に軽く感じたら願いが叶いそうで重かったらまだまだ叶わないのだとか
image
って事で早速中へ
image
お石様発見!
隠しステージみたいで神秘的
image
そしてめっちゃお狐様が鎮座
さすが関東稲荷の総司
image
さーそしてレッツトライ!!
ロト6あたりますよーーーに!!!
ってめっちゃおめーーーーーーーー
どうやらロトはまだまだのようだな…
image
そしてさらに奥へと行くと
image
稲荷神社のシンボルお狐様のすんでいた穴がある
image
ほほうこれが狐の巣穴か〜
昔は色んな所に狐がいたんだな〜
image
さて下に降りて帰るか
にしてもダンジョン感の凄い神社だなw
帰りは駅前のおでんで一杯ひっかけよーかしらね♪