先日家族で上野動物園に行ったさいに日本で最古のモノレールがあるというので乗ってみた。
昭和32年に開業したこのモノレールは、動物園内の東園駅と西園駅を結ぶこのモノレールは、東京交通局が運営しており園内を横切る公道を路線が跨ぐため路線すべてが園内に収まっておらず、遊戯施設ではなく鉄道事業法に基づく交通機関となっている為乗車賃などが入園料とは別に発生する。
都や国が運営するモノレールの中では日本一短いらしい。
image
昔からあるのは知っていたけど、日本最古だとは知らなかったな。
そして乗るのも今回が初めて。
早速切符を貼って乗車口へ。
image
 列車がくるまでわくわくなのである。
構内をうろうろしながら列車を待つ。
image
 モノレールの歴史について色々と書かれている。
image
初代のモノレールの写真が飾ってあった。
かっこいい。
現在の車両は4台目のようだ。
image
そして来た!
これまたかっこいいデザインだ。
image

 車内の様子。
外が見やすいような椅子の配置になっている。
image
ゆらゆらゆられ西園へ移動。
image
駅に付き外へ
image
いやー何かいいね♪

出来たばかりの頃はこれもまた一つの楽しみだったんだろうな〜。

image
そして帰りに坊やの大好きな上野こども遊園地によろうと思ったら何と!
image

 閉園してしまっていた…

まじか〜昭和の香りの残る場所がまた一つなくなってしまった…
残念だな〜

てか使わなくなったアトラクションの遊具どーするんだろ〜?
だれかどっかに土地買って遊具買取って新しく始めないかな。