半僧坊の絶景

鎌倉の建長寺…

境内最奥の裏山中腹にある建長寺の鎮守半僧坊…

そこからの眺めは鎌倉一の絶景と…

俺の中で言われている…


image

門を潜り…

image

拝観料を支払い…

境内へと向かう…

image

三間二重門としては東日本最大の規模を誇る建長寺の三門…

image

三門の下には…

釈迦の弟子で十六羅漢の一人…

賓頭盧尊者が祀られている…

image

撫でた所が良くなると言い伝えられている…

image 

目がリアル…

image 
山門を潜り抜けると…

推定750年のビャクシンの巨樹…

image

その奥には…

image

本尊地蔵菩薩坐像が祀られている…

image


坐高約2.4mで台座を含めると5mにもなる鎌倉屈指の大仏…

image

天上からも歴史を感じる…

image

さらにその奥の法堂には…

image

千手観音と手前は釈迦苦行像…

そして…

image

天井には約80畳にも及ぶ雲龍図が描かれている…

image 

その他には唐門など…

有名な場所を観光したら帰りがちだが…

建長寺はまだまだ山の奥深くまで続いている…

image

裏山へと続く道を歩き進むと……

image

山へと繋がる参道がある…

image

参道途中には「虫塚」もある…

image

参道を山へと進んで行くと…

image

鳥居…

その奥は…

急な階段…

image

長い階段…

image

ゴールかと思いきや…

image

まだまだ階段は山の頂上へと続いている…

image

階段をさらに登り続ける…

まるで天竺への階段…

image

10分以上階段を登ると…

山頂らしき場所に…

半僧坊が見えて来る…
image

半僧坊へと続く階段の脇には…

無数の天狗が祀られている…

まるで暗黒聖闘士のように…

image

半僧坊へと続く最後の階段を登る…

image

その脇で…

天狗が下界を見下ろしている…

image

階段を登りきると…

半蔵坊…

image

階段の方へと視線を向けると…

テラスがあり…

先程の天狗が観ていた絶景が眺められる…

絶景…

しかし…

ここでは終わらないのが…

半僧坊…

image

ここから+で参拝料を支払うと…

さらに上にいける…

image

険しくなった山道の階段を上って行く…

image 

かなり急な階段…

image

階段のソノサキニは…

展望台…
image 

そして…

展望台からの眺めが…

image

鎌倉の…

海と山が堪能できる…

絶景…

image 

心行くまで…

鎌倉の絶景を満喫したら…

image

また長い道を下山…

確実に一日を潰す…

それだけの価値がある…

鎌倉絶景STYLE…