ディープなうどん屋「素うどん四國屋」

アンダーグランド…

オーバーグランド…

そんなの関係ない…

池袋にヤバいうどん屋がある…

image
ヤバい…

何がヤバい…

北口から少し歩き…

TUCの角を曲がるとそれはある…

遠目でわかるヤバさ…

ごちゃごちゃの店頭…

image
 
怪しい…

メニューと…

看板…
image
 
店頭に置かれた…

謎のぬいぐるみ…

ペットボトルの蓋…

image

空いている入口…

しかし…

下の部分にバリケード…

入れない…

image
 
扉の隙間から…

中を覗く…

誰もいない…

営業時間は11時半~…

今は12時半…

やっているはず…

image

大声で呼ぶ…

誰も…

出てこない…

店の前で呆然としていると…

後から常連客が来て…

「今野暮用でいないから早ければ14時、まー遅くても16時には戻ってくると思うよ」…

声をかけられる…





14時…

image
 
14時に再度訪問する…

image
今度はやっていた…

店内に入る…

フリージャーナリストを名乗る先客…

狭い店内…

オーナーのおばちゃんおばちゃんが…

一生懸命席を作ってくれた…

image
 
素うどんと缶チューハイを頼む…

うどん出来るまで「食べてて~」と枝豆がサービスで出てきた…


image

枝豆を食べ酒を飲んでいると…

「漬物も食べな」とまたサービス。

サービスが良い…

良い意味でヤバい…


image

そしてヤバいうどん屋一押しのメニュー…

素うどんにトッピングで納豆と卵…

店主一押しで、「卵と納豆いれるとねまた全然違ってきていいのよ!」と自信をのぞかせていた…

image
 
胃へとぶっこむ…

良い意味でヤバい…

そうヤバい美味さなのだ…

謎のタレで味付けされている素うどん…

卵と納豆が溶けあう…

メルト…

素うどんトリップ…

至高の時間…

まるで茶室…

そして…

帰り際…

隣の席のフリージャーナリスト名乗る男から…

手書きの名刺渡された…

ヤバい…

これが池袋クオリティ…