最近読んでる連載中のおすすめ野球漫画をご紹介


プロ野球のキャンプインから1週間ほど経ちましたね。
各球団盛り上がっているが、今年も松坂、斎藤佑樹投手が安定の好調アピールで期待が高まりますね。
もはや開幕までの伝統芸のようになっているが、今年こそ結果出してほしい。
さてさてそんなキャンプが盛り上がっている中、野球漫画も盛り上がっていると俺の中で話題なので、
最近読んでる連載中のおすすめ野球漫画をご紹介します♪

1 ヤキュガミ


ある日突然主人公 白戸大輔の前に「お前は将来、バリバリのメジャーリーガーになる男だ!」と言って現れた野球の神様、どう見てもただのおっさんだがその姿は白戸にしか見えていない。
そんな神様と白戸がサクセスしていくストーリー。
最近ぐいぐい内容が面白くなってきており一押しの漫画。 

2 BUNGO-ブンゴ-

 
続きまして中学シニア野球を描くブンゴ。
試合中の選手の猟奇的な感情が読んでて面白い。
少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!! のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!引用元amazonn-BUNGO-ブンゴ-


3 江川と西本


巨人の江川と西本のライバル関係を漫画化。
しかも原作はグラゼニの森高夕次、作画は哲也の星野 泰視面白くないはずがないこの漫画。
昭和の野球舞台がリアルに描かれており、最近の野球漫画に無い面白さがある。


4 フォーシーム



過去の栄光にすがるロートルピッチャー逢坂猛史が、監督ともめ日本球界に行き場をなくし、メジャーリーグに挑戦するお話し。
昭和臭漂う泥臭い投手が主人公なので泥臭く面白い。


5 MIX

最高峰のあだち劇場。 何歳になってもあだち充作品は、胸にしみますわ。
特殊な家庭事情だけど何か憧れてしまうシュチュエーション。
交差する人間模様。本当もう最高。
あのタッチから26年後の明青学園を描く。舞台は『タッチ』から26年後の明青学園。主人公の立花投馬は本当は実力があるものの、監督には意図的に試合に出してもらえない、という中学2年生の時代から物語は始まる。中学2年生の夏に、特殊事情があったことを知り和解。中学3年の時は、関東大会まで進出した後、高校編が始まる。引用元wikipedia-MIX

6 ナツカツ 職業・高校野球監督

 
高校野球の監督をfeatureした新感覚の漫画。
一般的な高校野球の漫画とは違い、監督視線での高校野球の舞台裏を描いた作品。
球児達に夢を持たせ、やる気を起こさせ、地域を盛り上げ、OB会の機嫌を取るなどなど 



7 WILD PITCH!!!



中原裕によるラストイニングに続いての野球シリーズ第3弾
夏の高校野球・埼玉県予選決勝戦で主人公の左腕エース・城戸拓馬率いる青流高校は、「東の大怪獣」の異名を持つプロ注目の強打者・猪俣力(つとむ)擁する嵐参(らんざん)学園高校と対戦する。拓馬は猪俣を無安打に抑え、9回二死まで1点のリードを守るものの、猪俣の次の打者に走者一掃の適時打を打たれて逆転され、幼なじみの女子野球部員・水谷陽(あきら)の悲願だった甲子園出場を逃してしまう。 決勝戦で敗れはしたものの、青流高校の試合に日本プロ野球リーグ『東京スパローズ』のベテランスカウト・佐井が度々視察に訪れていたことから拓馬は、猪俣だけでなく自分もプロに行けるのではと考え、プロ志望届を提出する。 しかし、ドラフト会議当日に青流高校からスパローズに指名されたのは拓馬ではなく、控え右腕投手の内山正人であった。拓馬はどの球団からも指名されず自暴自棄を起こすが、(陽の画策による)親友・安部の説得によって再び野球への情熱を取り戻す。高校卒業後、猪俣と正人はプロ球界へ進み、拓馬はBPリーグ(日本の独立リーグ)の『レディバグズ』に入団し、いつか猪俣達と同じ舞台に立つためにプロ野球入団を目指して白球を追うのだった。
引用元wikipedia-WILD PITCH!!!

8 バトルスタディーズ

 
元PL出身の作者が描く強豪校の真実と物語。
強豪校の練習風景や寮生活など舞台裏がリアルに描かれている。
今一番好きな野球漫画。
幼い頃から野球の名門DL学園に憧れていた狩野笑太郎は、中学日本代表を経て念願のDL学園硬式野球部に入部する。そこで待ち受けていたのは鉄壁の上下関係に支配された過酷な寮生活だった。同じくDL学園に進学してきたチームメイトと共に日々を乗り切り、すべてを懸けて甲子園を目指す高校野球生活が始まる。引用元wikipedia-バトルスタディーズ

9 球場三食

 
ついにきた野球グルメ漫画!
野球観戦の時は三食球場で食べる主人公が実際の球場グルメをご紹介。 
この漫画を読むと球場に野球を観にグルメを食べに行きたくなる。 


10 野球部に花束を

 
野球部あるあるが満載のコメディ。
野球が好きな人もそうじゃない人も最高に笑える。
  以上 連載中おすすめの野球漫画でした☆