目黒にある寄生虫博物館に行って来た


先日、所用で目黒に行ったついでに寄生虫博物館に寄って来た。

寄生ちゅう博物館とは!?


 
image
 公益財団法人目黒寄生虫館が運営する世界で唯一の、寄生虫を専門とした博物館。
寄生虫に関する研究機関として1953年 医学博士・亀谷了が設立。
入館料は無料だが任意で寄付を募っている。
開館時間は10:00~17:00。月曜と火曜日が定休日。

image

 6階建てのビルで、
image

1階と2階が博物館になっている。

早速中へ入ってみる

image
扉から中に入ると
image
 1階フロア中央に沢山の寄生虫のホルマリン漬けが展示されている。
image
 こうやって見ると綺麗だな。
こういうの見るとコレクションしたくなる人ぜったいいるだろうな!
image

いろいろい観れて楽しいな。
image
色々な寄生虫がいたが個人的お気に入りだったのが、このウミエラピル。
亀のまぶたに寄生している。
image
つづいてコバンザメ。寄生生物として展示されている。
image
つづいてこちらスジイルカの胃に寄生したアニサキス。
このホルムは芸術的。
image
そして人の寄生虫。
image

そしてこれが人間に寄生する回虫。
うひゃーこれは怖いな…これが体の中にいると思うとぞわぞわするな…
image
寄生虫を堪能した後はパネルに描かれた寄生虫に関する説明などを読み楽しむ。
image

寄生蠕虫類の形態・分類学に関する多くの業績を残した山口左仲についても詳しく書かれている。

うーん勉強になります。
image

いやー面白かったなー

今度は坊やを連れてまた観に来よう。