東京湾観音を観てきた

先日竹岡でラーメンを食べた帰り、折角なので東京湾観音を観ていこうと思い、佐貫町駅で下車。

image 

東京湾観音とは!?

第二次世界大戦中、東京の深川で材木問屋を営んでいた宇佐美政衛が、東京大空襲での壮絶な現場を目の当たりし、世界平和の尊さを深く感じ戦後、1961年に平和祈念と戦没者の慰霊を目的として建てた56メートルの巨大観音。当時の最高建築技術を駆使して建てられており当時で 製作費1億2000万かかっている。
56メートルという異形のサイズから珍スポットとしても有名。
image
駅を降りたら廃墟のパンチコ屋がある方へ進む
image

めっちゃ荒らされてるな…駅前のパチンコ屋が潰れるとか…
なんかぞわぞわしてきたぞ。
image

パチンコ屋から800メートル程進む看板が!!
image
よし!念じながら坂道登るぜ!
image
結構急な坂道だな…あなどってたぜ…
image
途中心霊スポットで有名なトンネルを発見。現在は完全に封鎖されている。
image
そこから歩く事15分。結構しんどいな~と思っていると巨大な観音様が見えてきたぞ!
image
到着!うーんこの感じザワザワしてきぞ♪
image
中に入って下から覗く
image
うーんめちゃめちゃデカいな。
これを昭和36年に作ったのか…すげーな戦後16年でこんな物が千葉の片隅にあったのか…不思議な感じ
image
そして後からのショット!なかなか妖艶だな。
image
そして東京湾観音なんと!この後ろから中に入れるのだ!!
image
入り口で拝観料500円を納めいざ中へ!
くぅ~わくわくするぜ。
image
おおなんかいいねこの感じ!これを昭和36年に作ったと思うとやっぱヤバいね。
image
そして定番のノート!いいね!
image

当時の作成している時の写真。
image
階段を登っていると
image
スタンプを発見!もしや!!
image
入り口で渡されたパンフレットを開いてみると!やはりスタンプラリー出来るようだ!
しかもスタンプをそろえるとありがたい物がもらえるようだ!これはやるしかない!
image

途中途中神様が沢山祀られている
image
うーんいいねこの感じ
image
穴から外が見える
image
大分上まで上がると外に出れる
image
どうやら手の辺りだ。頂上まであとちょっとだな
image

 おっなんか急に部屋の雰囲気が変わったぞ。
image
 おお…耳の部分なのか
image
 これがありがたい耳の穴
image
 そしてさらに上へ登っていくと
image
 ここがどうやら一番高い部分のようだ
image
 そしてここが頂上!ノートには沢山の人の想いが書かれている。
image
そして階段を降り
image
 集めたスタンプラリーを入り口で見せたら、なんと!お箸が貰えたよ!ありがたや~
image
 観音様を堪能したので、おみやげを見る事に
image
 色々売ってるな~
image
 奥は休憩できるようなので、ジュースを買って一休憩
image
 休憩したあと施設内をふらふらと散策
image
 いい景色だな~と思ったら
image
関東の富士見100景でした!
富士山はこの日は天候が悪くて見えなくて残念…
image
 そして製造過程の例の写真。
image
 着工が昭和32年なんだよな~戦後12年で当時1億2千万ってすげーな…
材木問屋で儲かってたのかな…何にしても当時巨額の富を投じてこれを作るなんて凄い!
image
いやー楽しかったな♪

坂降りて帰るのしんどいな…来るなら車をおすすめします☆