秋葉原で有名な牛丼屋「サンボ」

先日、所用で秋葉原に行ったさいに秋葉原で有名な牛丼屋「サンボ」に行ってみた。
このお店は近年は、マイルドになったらしが、昔は作法にうるさかったらしく、wikipediaにも書かれるくらい独自のルールがある事で有名なのだ。その歴史は古く神田青果市場がある頃から営業しているそうだ。

以下wikipediaより引用
店員が客を叱り付けることで知られる。一般的な牛丼店と異なりつゆだくが注文不可になっているほか、ヘッドフォン着用禁止、質問の禁止、携帯電話の電源は切る、会話は小声、オーダーは食券機で食券を買いお茶が出てくるタイミングで渡す、といった暗黙のルールが利用者の間で知られている。
そのため、秋葉原にある一見客の入りにくい牛丼店として、専門書にて写真とイラスト入りで紹介されている。
wikipedia-サンボ_(牛丼店)

上記のルールが本当なら何も知らずに入ったらやべーじゃねーか…
image 
兎に角上記のルールが本当かどうか確かめるべくお店へ。
黄色の看板に赤と青のコントラスト!美味そうな店じゃないか。
image
 店の外にメニューと牛丼の写真と営業時間が張り出されていた。
何でも2013年頃までは正式な営業時間および定休日は不明だったそうな。
image
 早速ルールを守り食券を買い席に着く。見渡すと割と携帯いじってる人いるじゃん…
そして店員のおばちゃんめっちゃ感じ良いけど。
調理室からもいらっしゃいませ!と感じの良い声が聞こえてくる。
image
 しかし壁を見てみると確かに携帯通話禁止の貼り紙が!
何処までがネタかわからんが、今は昔程厳しくは無いようだが、携帯はマナーモードにしておこっと。
image
 ほどなくして牛丼が到着!
てかデカ!!量半端ねーな。並で吉野家とかの大盛りより多く感じる。 
image
タマゴと紅ショウガと七味でデコレーションしたら!
image

 頂き!肝心のお味はうまし!ちょっと薄味だが味的には吉野家よりかな。
 うんけどこれはうまい!ルールがうるさいのに人気あるだけの事あるね~
image

 うんでもって味噌汁!これもかなり薄味だが美味いな!
image
 てな感じで完食!
どんどんお客さん入ってくるしササッと食ってササッと出なくてはww

また秋葉原に来たら食べにこよっと♪