梵寿綱建築「PETTI ETANG」を見てきた

池袋には、有名な梵寿綱建築「斐醴祈:賢者の石」と「ヴェッセル:輝く器」がある…

しかしもう一つ…

池袋に梵寿綱建築がある…


image
それが「 PETTI ETANG」

池袋のかなりはずれにある…

裏路地にあり…

あからさまに、周りとは異なる異質な雰囲気…

image
 
以前は手前の花壇から樹が生えていたが…

今は伐採され、引っ越しなのか…

ゴミの集積所になったのか…

大量のゴミが置かれており…

景観の雰囲気が台無しだが…

入り口の女性らしさあふれる妖艶アーチの卑猥さが際立っている…

掃き溜めに鶴とはこの事だろう…

image
 
代田橋のラポルタ和泉に似た入り口…

個人的にはこっちのが卑猥でアーティスティックに感じる…

 image

中にへと入る…

image

ステンドグラスから差し込む光…

異空間…

image

 
階段の踊り場から見えるタペストリーの壁…

吹き抜けになっており…

image

最上階の天井まで続いている…

image
 
2階部分から見えるステンドグラス…

image

一番最上階部分…

image

上から下を覗きこむ…

タペストリートリップ…

image

階段を降り下へと戻る…

image   

さすがの梵寿綱クオリティ…