梵寿綱建築「PETTI ETANG」を見てきた

以前、池袋の梵寿綱建築「斐醴祈:賢者の石」と「ヴェッセル:輝く器」を観たのだが、もう一つ池袋に梵寿綱建築があるというので所用で池袋にいったさいに見てきたよ。

以前みた梵寿綱建築の記事はこちら
日本のガウディこと梵寿綱の建築「ドラード早稲田」を見てきたよ♪  
池袋にある梵寿綱建築「ヴェッセル:輝く器」を観てきたよってお話し♪  
梵寿綱池袋編 第二弾!ルボワ平喜こと「斐禮祈:賢者の石」が衝撃的たっだお話し♪  
代田橋にある梵寿綱建築「ラポルタ和泉」を観てきたよってお話し♪  
梵寿綱シリーズ!代田橋にあるマインド和亜を観てきたよってお話し♪  
西台にある梵寿綱建築「ルボワ平喜」を見てきたよ

image
 PETTI ETANGは池袋のかなりはずれにあった。
裏路地に入るとあからさまに周りとは異なる異質な建築物を発見。
image
 以前ネットの写真で見た時は手前の花壇から樹が生えていたが、今は伐採され、引っ越しなのか、ゴミの集積所になったのか、大量のゴミが置かれており景観の雰囲気がちがく一瞬戸惑ったが、入り口の女性らしさあふれる妖艶な入り繰りのアーチは間違いなく梵寿綱建築だろう。
image
 代田橋のラポルタ和泉に似た感じの入り口だが、こちらのが妖艶で卑猥でアーティスティックだ。
 image
中に入って見る上を見上げると
image
ステンドグラスがとても綺麗。
image

 階段の踊り場から見えるタペストリーのような壁は、吹き抜けになっており
image
最上階の天井まで続いている。
image
 2階部分から見えるステンドグラス。午後の柔らかい日差しで綺麗だ。
image
一番最上階部分。
image

上から除いた感じ。
うーんかっこいい~♪
image
階段を降りて下に戻る
image
こじんまりとしてて、他に比べると派手さは薄いがとてもお洒落な建築物だったな。

他にもまだ何個か都内に梵寿綱建築あるみたいだから観に行ってみよっと。