西台にある梵寿綱建築「ルボワ平喜」を見てきたよ


梵寿綱建築…

それは…

日本のガウディと呼ばれる男の建築物は…

日本津々浦々にある…

その作品からはコスモを感じる…


image 
板橋にある「ルボワ平喜」も…

そんな梵寿綱建築のひとつ…

駅から数分の所にあるマンションは…

一目見てハッとしてグッとなる…

image

おわかり頂けるだろうか…

巨大な親指が天上を突き破っている…

フォトジェニック…

image

エントランスはレンガ造り…


image

蜂の巣のような雨よけの下に「秘羅禧 」と書かれている…

作品名「鎮守の杜」

酒屋の平喜屋が入っている為、マンション名はルボア平喜…

40年程前に建てられた作品…

80年代にこんな洒落たマンションがあったのか…

image

 脇には…

水を吐き出す魚人のオブジェ…

image

AKIRAのような扉の中へ…

image

そこは…フレンチェのような世界感…

image
 吹き抜けの天井…

ステンドグラスからの木漏れ日…

開放的なこの空間…

脳が刺激され…

クリエティブな気持ちになる…
image

巨大な鏡が奥行を出し開放感が増す…

image

 裏側は階段になっている…

image
 
奥へ進むと…

image
 
エレベーター…

扉がアメージング…

image

裏口から外へ出て…

マンションの裏側へ…

image
 
壁のレリーフ…

image


これが…

梵寿綱クオリティ…