運航100年以上!取手にある小堀の渡し

松戸に有名な矢切の渡しがあるが…

取手にも小堀の渡しがある…

100年程前…

取手付近の利根川を真っ直ぐにするための大改修工事が行われ…

この工事により、取手側に位置していた小堀地区は、川の反対側に分断されてしまった…

生活に不便を感じた住民が大正三年に飛び地をつなぐ小堀の渡しを始めた…


image

 八坂神社…

手前の道を土手の方へと進んで行く…

image

土手に着くと案内看板がある…

image
 
案内の方へと進むと…

広大な大地が待ち受けている…

image

野原を彷徨っていると…

看板が出てくる…

この看板から川沿いへと向かうと…

image
 
バス停のような小屋がある…

image

ここが小堀の渡しの待合室…

時刻表を確認…

10分程で出発の時間だ…

image

川には船着き場がある…

しばらくして…

image
 
船着き場に船が戻ってきた…

image

船が停泊したので操縦士に金を渡し船に乗り込む…

image

船は意外と大きく…

外と…
image
 
中に…

座席が有る…

image

船内には…

窓があり…

外を眺めれる…

image

出発時間になり…

船着き場から船が離れる…

image

次の船着き場へと向かう…

image

7分程で隣の船着き場へ…

次の船着き場が対岸にある小堀…

小堀には…

特に用がないのでここで降りる…

image

船を降り…

image

架け橋を使い…

土手を登る…

image

これが取手のショートトリップ…