茗荷谷にある「丼太郎」こと「どんぶり太郎」に行って来た

先日ニュースで、銀座に牛丼太郎復活!?的な記事を見た。
結果あの激安牛丼チェーン「牛丼太郎」とは無関係だったのだが、久々の懐かしい響に胸を踊らされた。

学生の頃代々木に通っていた俺は一番安い時は200円だった激安牛丼を毎日のように食っていた事を思い出した。奈懐かしいな~と久々に牛丼太郎を食べたくなったので、最後の店舗茗荷谷店に行く事に。 

牛丼太郎は吉野家で副社長を務めその後松屋で顧問をしていた深澤五郎が1983年に設立した牛丼屋チェーンで2012年に閉店してしまったが、その後牛丼太郎を残したい元従業員の方が有志3人で株式会社丸光を立ち上げ茗荷谷店と代々木店を引き継ぎ名前を丼太郎に改名し営業を続けているのだ。
そして代々木店が2015年に閉店してしまったので現在は茗荷谷店のみ営業している。

image
茗荷谷駅から徒歩2分程度の所にある。
image
 良く見ると剥がされてしまった牛の文字がうっすらと見える。
image
 朝定食も美味そうだな
image
 ああこれ超食いたい。悩むな~牛丼と納豆丼
image
 とりあえず中に入り 
image
 食券の所で悩んだが、やはり久々に牛丼を食べる事に、てか未だに290円とか激安だな
おしんこが30円、ビール250円安いなとサイドメニューも頼むことに
image
 席に着き、食券を渡し待つ
image
 その時ふと目に入った壁のメニューで驚愕の事実を知る。
image

そうずっと「どんたろう」だと思っていたのだが「どんぶり太郎」と読むらしい…
知らなかった…
image

 とりあえず注文したおしんことビールがきた。
image
 おしんこうまーーーと酒をちびいちびりやっていると
image
 きたよー牛丼!うまそうだぜ~
image
 丼ぶりも可愛い。
image
 さて早速思い出の味を頂き!
うめーーーーーーーーーーーーーーー!
てか昔より美味くなってる気がするぜ… いや確実に昔より美味い!
最高だぜ「どんぶり太郎」
image
 てな感じで完食♪
いやー最高に美味かったな~
また食べにこよっと♪