南柏の稲荷神社

南柏の駅前にある稲荷神社にひっそりと変わった神様が鎮座しているというので行って来たよ。
image
 駅からすぐの公園と併設している神社
image
 鳥居の前に由来が書かれている。
image

image
由来にざっくり目を通し
image
 中へ進んで行くと車乗入禁止の立札がある。 
神社のつくり的にここまで来るまで入るのは一苦労なのだが、過去に車にでも突っ込まれた事があるのだろうか。
image
こちらが社殿。屋根が茅葺で出来ており歴史感じる珍しい造りになっている。
中をちらっと除いたがもぬけの殻で何もない。
image
そして社殿の裏に小さな祠があるのだがここの中も何も祀られていない。
ありゃお目当ての神様はどっかに行ってしまったのかなと思ったが
image
社殿の右脇に弁財天を発見。
image
 何故か池はトタン板で封鎖されている。
image
 板の橋を渡近づくと
image
 小さな男根形の神様がひっそりと鎮座していたぜ!合掌!

image
いやー良い物みれたぜ。

てかなぜこんな所にあるのだろう。

謎めいてていいぜ。
image

 折角だし併設の公園で遊んで帰るかな。