北小金にあるマツモトキヨシ発祥地

松戸の北小金駅にある現存する最古のマツモトキヨシ22号店が移転の為閉店したそうなので、観に行ってきた。
image
駅を降りるとすぐにマツモトキヨシ発祥地の文字が。
image 
まっすぐ歩いて行くと黄色と青のマツモトキヨシカラーの建物が見える
image
近づくとマツモトキヨシの文字。どうやらここがマツモトキヨシ発祥地のようだ。
そしてこれが現存の最古の店舗だったようだ。

image
もともとこの場所で創業者の松本清が松本薬舗を開業し、その後柏にマツモトキヨシの1号店を出店。
その時に20店舗もある大きなチェーン店だと思わせるために1号店を21号店と表記したのは有名な話。

そして松本薬舗もマツモトキヨシとして新装オープンした際に「小金店No22号店」として改名したとか。

1号店は柏だったが薬局を始めたのが小金店だったので発祥地はここって事のようだ。
そして2号店なのだが22号店と表記されている。何だかややこしいな。
image
しかしそんな22号店も移転の為閉店してしまっていた。
image
移転先は横断歩道をわたって目の前。ちかっ!!
image
ひきで見ると右と左にマツモトキヨシ♪

今度からは新しい店舗が発祥地になるのかな?
それとも古い方の店舗はミュージアム的な感じで残すのかな?
結構雰囲気のあるいい感じのビルだしサイゼリア1号店みたいに潰さないで取っておいてほしいな。

とりあえず近くに松本清記念会館という松本清の事績を記念して造られた、松本清の名を冠にしたビルがあるようなのでそれも見に行ってみる事に。