鎌ヶ谷 右京塚神社で夫婦稲荷を見て来た。

先日所用で鎌ヶ谷へ出かけた帰り大通りの脇にふと鳥居を発見。

image
こんな所に神社あったんだ!と覗いてみる
image 
なにこれ参道なげーーー!面白そうだなと進んで行くと異変に気が付く
image
あれ参道の途中に踏み切りがあるぞ!!
image
なにこれカッコいい!踏み帰路を渡ると鳥居だなんてイカシテるな!
しかしこの神社これだけじゃなかったのだ。
image 
線路を渡り中に入ると猿田彦の文字が見える。
猿田彦と言えば道祖神!道祖神といえば生殖器崇拝!
と漠然としたあやふやな知識で勝手に連想。もしやこの神社なにかあるかも!

image
本堂に近づき中を覗いてみるが何もない
image
由来が描かれていたので見たが変わったことは無さそうだ。
image 
しかしその下に夫婦稲荷の看板を発見!これは!怪しい!
image
神社の裏手に行くと何やら祠を発見!!!

image 
夫婦、隠された場所!このコンボは間違いない!
image
あった!これは何とも怪しい木があるぞ
image
新聞読んでみると木の上の突起物が男性的な形をしている「ご珍木」だと書かれている。
image
なるほど確かに言われてみるとそんな感じだな。
個人的には大きな穴が女性的な感じもするけど
何にしろ夫婦っぽいっちゃ夫婦っぽいね。
image 
中には謎の樹とそれっぽいオマージュを感じる貝殻が

image
脇に小さい祠も
いやー良い物観たな!
金運もアップするみたいだしお賽銭しておこっと♪

image 

そして帰りには新京成が鳥居の目の前を通過!

これまた良い物みたな♪