松戸のにある千葉モノレール

先日昭和の杜博物館に行った帰りにとあるものを発見した。
image 
それは畑がある一角に突如現れた。
image
一瞬我が目を疑ったが間違いない。モノレールだ。
image
近づいてみるとチェーンで近づけなくなっている。いったい!誰が何の為に…

image
良く見るとここは、建設会社の資財置場のようだ。
資財なのこれ?と脇の道から近づいてみる。
image
千葉みなとと書かれている。どうやら千葉モノレールのようだ。
手前の土台に張り紙がしてあったので見てみると、どうやらこれも昭和の杜博物館の所有物のようだ。
しかもモノレールの車窓からお花見を楽しんでもらいたくて設置したようで、去年の国分川桜まつりのさいに車窓からお花見をする企画を実施したようで参加者を募ったようだ。
今年開催されたかはわからないが、来年やるなら参加したいな。

image
後から見た感じ。

image
何にしてもシュールだな。

また桜の季節が近くなったら調べてみよっと。