船橋地名発祥の地

先日、船橋市場に行ったさいに川沿いに、船橋地名発祥の地や変わった像が沢山あるというので見てきたよ。
image

まず川沿いを歩いていて最初にいたのが…
image
こちら!まるでリーゼントのように海老を頭にのせている老人の像

image
これは手長海老寿老人像といって海老川10福像のうちの一つのようだ。

image
続いて歩き進んで行くと
image
船に桃太郎達が乗っているモニュメント。
これは海老川にかかる13の橋の欄干に船橋の特徴をイメージしたレリーフが設置されおりそれをめぐる事を海老川十三橋めぐりというらしい。

image
そしてこの海老川十三橋めぐりの丸山橋には、
image
船にたくさんの河童がのっている像があるのだが、これ何と

image
手塚治虫をはじめ、たくさんの著名漫画家達がキャラクターデザインしているのだ!
黄桜の河童のデザインの小島功や、やなせたかし、藤子不二雄、石ノ森章太郎、さいとうたかを、ちばてつや!かなり凄いメンバーだな。
image
どれが誰とか何となくわかるかな~?
image

一番うえは間違いなく手塚治先生だろうな

image
ちょっと他わかんねーなww

image
そしてさらに進んで行くと

image
橋から船が飛び出している!!

image
見てみると船橋地名発祥の地と書かれている。
どうやらここが地名発祥の地のようだ。

image
由来に目を通す
image
ちょっと怖いなこのレリーフ
image
長寿の橋とも書かれており泉重千代翁 百二十歳の手形がある。
泉重千代は120歳まで生きた世界一の長寿男性として2011年度版までギネスブックに掲載されていた人なのだが、泉の年齢の信憑性が疑問視され現在ではギネスブックから取り消されている人物だ。
専門家によれば、死亡時は105歳だったらしい。

しかしこの方鹿児島県生まれなのだが、船橋と何か関係あるのだろうか??
image
逆側にも同じようなレリーフがある。

image
なんかシュールだな船橋地名発祥の地

image
看板に目を通し船橋橋という橋があるようだが今日はもう時間が無いので行くのは辞めて帰路へ
image
駅え向かう途中、いい感じの和菓子屋を発見
image
近づいてみると船橋市の景観重要建造物に指定されているようだ。
店名は廣瀬直船堂というようだ。
image
下町情緒あふれていて良い感じだな~
次時間ある時には立ち寄ってみよっと♪

いやー船橋なかなか面白い所たくさんあるな!