文京区 源覚寺に鎮座する「こんにゃく閻魔」

何でも文京区に、こんにゃくをお供えされている閻魔様がいるというので見てきたよ。

image 
春日駅から少し歩くと「えんま通り商店街」が見えてくる。

image
その並びに「こんにゃくえんま」の文字が。
源覚寺の文字は、こんにゃくえんまにくわれてしまい、もうしわけない程度にかかれている。
image
中に入ると、お百度石がありその奥に
image
本堂がある
image
近づいて中を覗くと
image
確かに閻魔様がいるぞ!
けどあんなに奥にいたんじゃ、こんにゃくお供え出来ないじゃんと思った瞬間
image
たくさんの、こんにゃくが視界に入りこんできた。
お賽銭箱の脇に、閻魔さまのお写真がありその前にこんにゃくがお供えされていた。
すげー量だな。
てかそもそも何で、こんにゃくをお供えしているのだろう?と
image
説明書きを読んでみると何でも、一人の老婆が眼病を患いこの閻魔大王像に日々祈願していたところ、老婆の夢の中に閻魔大王が現れ、「満願成就の暁には私の片方の眼をあなたにあげて、治してあげよう」と告げたという。その後、老婆の眼はたちまちに治り、以来この老婆は感謝のしるしとして自身の好物である「こんにゃく」を断って、ずっと閻魔大王に供え続けたという。以来この閻魔王像は「こんにゃくえんま」「身代わり閻魔」の名で人々から信仰を集めているのだとか。
閻魔様って怖いイメージあったけど、とても優しい方なのね。

image
閻魔さまを参拝した後は脇にある
image
毘沙門天様を参拝して

image
さらにその脇にある

image
塩地蔵を参拝。
てか塩かけすぎてもう何が何だかわからなくなっちゃってるけど…
まるで塔みたいだな…
image
ほう患部に当ててお参りするのかって事で左肩の肩こりが治りますようにっと

パソコンで疲れた目と肩こりが治りそうなパワースポットだったな♪

何でも毎年1月と7月には閻魔例大祭というのをやっているようなので今度来てみよっと♪