土谷津の七社様

柏のはずれの森の中に、まるで人々から忘れられてしまったかのような神社と男根の石仏様が鎮座しているというので見に行って来たよ。  

image
自転車を走らせ土谷津の方を目指す。
image
辺りが雑木林の道になってきたな~と思ったら突如森の中に数基の祠が目に入ってきた。
image
入り口のデカい木の根元に石仏が置かれている。
image
奥へと進むと森の中が、ひらけた場所になっておりとても神秘的だ。
そして今宮大杦大神、日枝神社、三峯神社、天満宮、山王大権現、香取大神、道祖神の小さな祠が祀られおり、地元の人から土谷津の七社様と呼ばれているのだとか。
image
そしてさらに石で出来た金精様が森の奥に隠れているというのでウロウロと森への入り口を探す。
image
道らしい道は無いが竹藪の中へと進んで行く
image
それらしい物が見つからないまま探す事15分…
無いのかな…やべーガセネタだったのかな…と諦めかけ座り込んだその視線の先に!
image
あったぜ!

杜の中でひっそりとたたずむ立派な金精様!石上大明神と書かれている。

って事で2人目の子が無事に産まれてくるように合掌!

image

そしてまた雑木林の中を戻るのか…虫が凄いな…子供の時は楽しかったけど。
大人になるとほんと虫嫌だな…

けど今回の場所は、探すのに苦労した分見つけた瞬間めっちゃテンションあがったな。