我孫子の葺不合神社

我孫子の葺不合神社に神秘的な男根型の石仏が鎮座しているそうなので見てきたよ。

image 
葺不合神社は布佐駅から徒歩で10分程の所にある。
image
鳥居をくぐると細長い参道が森の奥の方へと続いてる

image
かなり急な階段が出てきて降りて行くと

image
長い参道の先にやっと二の鳥居らしき物が見えてきた
image
なんかあれだな~いい感じだな。
image
鬱蒼としていて神秘的な場所だな。
image

看板に目を通す。
境内の案内図見る限りかなり広そうだな
image

取り敢えず正面から行く事に
image
急な階段を昇ると
image
まずは弁財天がある
image
お賽銭を入れて見上げると
image
いい感じの彩色画
image
中を覗いてみる
image
左側結構荒れてるな…けどなんかこの辺りの神社って全部こんな感じなんだよな
image
裏手に回ると
image
本殿が見えてきたが
image
この階段は立ち入り禁止のようなので
image

弁財天の脇の階段から上へと登ると
image

本殿へ到着
雨風から守る為か鉄格子でおおわれている。
image
鉄格子の中を覗くと本殿が見えた
image
かなりいい感じのつくりだな~
って見入ってる場合じゃなかった…金精神を見にきたんだった
image
目的を思い出しさらに奥の森へと進んで行く
image
数基の祠が見えてきたぞ
image
何か森の中の石仏って神秘的
image
可愛らしい仏様だな
image

そしてさらに奥へと行くと
image
むむむ、何やら祠の手前に神秘的な感じの物が見えるぞ
image
近づいて見ると後光をさした神様の姿がうっすらと見える!!
image
いたーーーーーーーーーー!
確かに森の中に鎮座していてとっても神秘的。
image
うーん。ご立派な石仏様やな。
お賽銭を入れてお祈りお祈り!
image
森をぬけて下へと降りて行くと
image

スタート地点へ戻ってきたぞ

image
てかさっき気が付かなかったけど看板の横にも獣道があるな…この先何かありそうだな…道があるわけだから絶対なんかあるなけど森入るの嫌だし行くのは辞めておこっと。
image
さて帰るかな~と帰路へ

しかし家に帰ってから獣道の先が気になって調べたけどあの先に行った人の情報がないな…めっちゃ気になるじゃん。

誰か行ってきて何があるか見てきてくれないかな…