柏にある手賀沼円筒分水

柏にも円筒分水があるというので見てきたよ。 

因みに円筒分水とは!?
円筒分水(えんとうぶんすい)は、農業用水などを一定の割合で正確に分配するために用いられる利水施設。円筒状の設備の中心部に用水を湧き出させ、円筒外周部から越流、落下する際に一定の割合に分割される仕組みとなっている。地域によっては「円形分水」(えんけいぶんすい)とも呼ばれる。土木工事分野では「円筒分水工」(えんとうぶんすいこう、英: circular tank diversion works[1])と呼ばれる。原義は工事の名称だが、完工した設備についても同様に呼ばれる。引用元wikipedia-円筒分水
以前書いた円筒分水の記事→我孫子の湖北台にある滝下機場の円筒分水を見てきたよ。 


image 
柏のはずれの森の中にあるそうなので自転車を走らせる。
image
農道を走り森の中へ

image
円筒分水っぽい物を発見
image
近づいて行く
image
円筒分水で間違いなさそうだ。
image

デカいな…てか思ってたのとちょっと違うな…
近づいて中を覗いてみると中央の大きな円から優しく水があふれ出しており心地よい水流の音が聞こえる。
image
近くにあるコンクリートで出来た四角い場所からも水の音が聞こえる。
ここへ水が流れ落ちているようだ。
image
まわりをもう少し散策
image
ここからが一番見やすいな
image

って事でしばらく水のせせらぎを楽しみ帰路へ。

森の中だし音とか結構いい感じだったけど俺が見たい円筒分水とはちょっと違ったな…

次は川崎にある久地円筒分水を見に行ってみよっと。