取手の竜禅寺前の森に鎮座する金精様

取手の竜禅寺前の森に金精様が鎮座しているというので、龍禅寺三仏堂を見るついでに見てきたよ。

image
竜禅寺に到着し門の前の森の中に目をやると

image 
むむむ…何かいるな
image

近づいて行くと金精様だ!
何でも竜禅寺で管理してるのでは無く地域住民の手によって管理されているのだとか

image
って事で金精様をみたのでお目当ての龍禅寺三仏堂を見に行く事に

image
そしてこちらが取手市内唯一の国指定重要文化財の龍禅寺三仏堂。
三仏堂の名称の由来になった釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒菩薩の三体の仏像が安置されているのだが今日は中はみれないようだ。残念…

image
まーけど中々おもしろかったな竜禅寺。