手賀沼脇にある着水井と北千葉導水ビジターセンター

手賀沼の目玉として市が力を入れ作ったが…

廃れっぷりが凄まじい施設がある…

それが…手賀沼脇にある北千葉導水ビジターセンター


image 

柏駅から手賀沼の方へ30分程歩いて行くと見えてくる謎の施設…

それが北千葉導水ビジターセンターだ…

image

案内看板…

かなり年季が入っている…

一見してこの看板からだけでも…

ヤバさを感じる…

image

ゲートを越えて奥へと行く

image

其処には…

着水井へと繋がる注水樋管ゲートがある…

image

このゲートから手賀沼の水を出し入れしている…


image
そしてそのゲートの先が着水井…

着水井は利根川から導かれた水が…

一旦集められる巨大貯水池…

集められた水は手賀沼へ注ぐ分と江戸川に送られる分へと分けられる…

image

来た人間の為に説明が書かれている…

これに興味を持って読む人間など柏にはいない…



image

着水井を覗く…

今日は動いてないようだ…

image

普段は水が流れており…

迫力あるのだが…

この日は…
image

奥に見える…凸凹部分の先に、ポンプがあり普段は水を吸引している…

せっかく見に来たが動いておらず残念…

image

着水井を見たら…

いよいよ「北千葉導水ビジターセンター」へと向かう…

image

無駄に立派な階段を登る…

image

階段の上から…

着水井が眺められる…

image

そして視線の先には…

北千葉導水ビジターセンターへ

image

薄暗い入口…

本当にやっているのかと疑いたくなる暗さ…

image

館内は現在、自由見学…

その昔は…沢山の集客を見込み…案内の人がいたが、あまりにも人が来ない為…

平成23年4月1日より受付・案内員の常駐をとりやめ、警備員のみ常駐となっている…

image

中へ入ってみると…

image

無人の受付が…

若干荒れている…

この廃墟感嫌いじゃない…

image

そして到る所に貼られた防犯カメラの貼り紙…

image

無駄に立派な館内…

莫大な予算がつぎ込まれたであろう館内に…

客は俺一人…

image

センター系の定番…巨大な地図

image

ボタンを押すと動くしくみなのだが…

image

故障中…

image

そして他のボタンは広報員専用…

無人なのにな…

さすが柏クオリティ…

image

さらにはシアター施設も…

image

無人の為どうやって見て良いのかわからない…

やばみ…

本当にここ…入って良かったのだろうか…と心配になるレベル…

image

壁には…

牛丼1杯をつくるのに必要な水の量は?という謎の質問の貼り紙…

柏センス…

image

そして正解は…

圧巻の1887リットル…

無駄な豆知識すぎて草…

image

さらに予算を投じて作る必要があったのかと思わされる…

施設系定番のスタンプ…

image

記念だな…

image

展示するものが特に無かったのか…

スペースを埋める為だけの謎の展示物が胸をざわつかせる…

image

ポンプの説明をする装置のボタンは…



image

生きているようだ…

ボタンを押す…

何やら画面が光っていた…

image

その脇からガラス越しに1階が眺められる…

image

下を覗くと巨大なポンプ…

このポンプとさらに地下の施設は団体で予約すると見れる…

めちゃくちゃ観たいがパティ―を組んで来るのは…

ハンターハンターのグリーンアイランドの…

パティ―を組んで行くイベント発生位難易度が高い…

見た事ある団体はいるのだろうか…

image

団体で来れない人の為に模型で構造を確認出来るようになっている。

image

タッチパネルがあるので触ってみると、「ピッ」と音が鳴ったが

image

無反応…どうやら壊れているようだ。

image

その脇に閲覧自由の資料が

image

何やら重要なデータが書かれていそうだが…

image

ダムのパンフレットが…

何故か日本全国のダムのパンフレットが見れる…

さすがや…

さすが柏クオリティ…

image

定番のメッセージボード…

なぜメッセージボードを人は置きたがるのだろうか…謎だ…

image

順路にそって奥へと行く…

image

ここで初めて一人の人と遭遇…

館内の人っぽかったので声をかけた…

警備員だった…

そして窓から外を眺めながら警備員なのに館内の案内人ばりに色々と教えてくれた…

image

何でも普段は365日24時間水をポンプで吸って手賀沼と江戸川に循環しているのだが…

この日は前日の大雨の影響でポンプを止めている事…

水が動いてる所見れなくて残念だね~と一言…

アンラッキー…

さらに…ポンプで水を循環させている事で水質が改善され全国ワースト1位から7位になった事…

外の水路の脇に鮭が来るようになった事…

鮭を勝手に捕ると警察に捕まるかもしれないという話…

うなぎに鮎やイワナも釣れるようなっている事…

さらには水質は改善しているのだが…

東日本大震災の影響でセシウムがヘドロに沈殿しており基準値を超えている為、折角色々な生物が捕れるのだが、製品として出荷できず漁協が困っている話…

ワースト1位の印旛沼の生物は、水質が悪くても放射能は平気なので佃煮になって売られている事など…

嘘か誠かわからないが社会派な話しを沢山してくれた…


image

さらには…

手賀沼で釣りをしていると手賀沼の漁協の人が巡回をしており、釣りの入漁料として500円を徴収されるそうなのだが…

注水樋管ゲート脇は土地の管轄が国土交通省なので漁協の管轄外なので500円が徴収されないそうだ…

その為沢山の釣り人が集まってくるそうだ…

また釣りの入漁料がかかる事を知らない人が多く釣りをしてて急に徴収されてトラブルになるケースも多いという…

このままだと延々と話が続きそうだったので…

「3階を観に行きます…」

と警備員さんに別れを告げた…

「3階はエアコン効いてないし、大したものは置いてないよ」と一言…

サンキュー警備員…

image

階段を登り3階へ行く

image

対した物を置いてない3階へ行く為に…

巨額の資金を投じ作れたバリアフリー設備…

image

3階は基本…手賀沼の情報が展示されており手賀沼が眺められる。

image

順路を進んで行くと

image

データライブラリーと書かれた個室…

image

1と2と何も置いてない…

ノーデータライブラリー…

ただの個室…

いや…これって…トマソン…

image

最後…

3番目の個室を覗く…

PCを発見…


image

調整中…

データライブラリー…

image

どこかへ繋がる…

ビジネスフォン…

image

結局2時間位いたが…

俺意外の来客は現れなかった…

これが柏クオリティ…