しながわ百景「利田神社と鯨塚」

image

先日、所用で品川に行ったさいに、しながわ百景「利田神社と鯨塚」という物を発見した。
image

何でも今から約200年前、寛政10年(1798)5月1日、に1頭の鯨がまぎれ込みました。 当時猟師町だった品川の漁師達は、初めて見る鯨に驚きながらも勇敢に鯨をつかまえました。 9間(16メートル)もある鯨が品川にあがったという話しはまたたくまに江戸じゅうに広がり将軍も見に来るほどの大騒ぎにり、その後骨は、利田神社に埋められ「鯨塚」として祀っているのだとか。

image
パッと公園の方に目をやると

image
エヴァンゲリオンのようなオブジェが。これは鯨を表してるのかな!?謎のオブジェだぜ。

image
さらに奥に目を向けると鯨を発見。
image
可愛い鯨が2匹と
image
いい感じの鯨のオブジェ!これが鯨塚なのかな?と思ったがその脇に

image

鯨塚の文字がどうやらこの奥のようだ。階段を降りると

image
神社の裏手に出る。

image
そして鯨塚を発見。

image
池もありその横には

image
鯨塚の由来が書かれている。
image

この他にも、品川浦の生活と利田神社と新地の歴史を示す案内板があった。

image

いやーなかなか面白かったね「鯨塚」東京は蛇塚だったり色々な塚があるもんだな