しながわ百景「利田神社と鯨塚」

今から約200年前、寛政10年(1798)5月1日、に1頭の鯨が品川の海にまぎれ込んだ…

当時…

猟師町だった品川の漁師達は、初めて見る鯨に驚きながらも勇敢に鯨をつかまえた…

9間(16メートル)もある鯨が品川にあがったという話しはまたたくまに江戸じゅうに広がり将軍も見に来るほどの大騒ぎになった…

その後骨は、利田神社に埋められ「鯨塚」として祀られている…

image

利田神社…

鳥居を潜ると…


image

しながわ百景「利田神社と鯨塚」と記されている…

image

神社脇には…

公園があり…



image

まるで…

エヴァンゲリオンのようなオブジェがある…

これは鯨を表現してるオブジェのようだ…

image

さらに奥に目を向けると…

image

鯨の遊具と…

image

巨大な鯨のオブジェ…

そしてその脇に…

image

鯨塚と記された看板…

階段を降りると…

image

神社の裏手…

image

そこに鯨塚がある…

image

手前には池があり…

癒される…


image

これが…

噂の品川百景…

謎のクジラオブジェ…