芝公園にある洞窟霊場「松蓮社弁天洞」

東京のど真ん中に洞窟があるというので行って来たよ。 それは毎月1日と17日のみ公開されている港区芝公園にある松蓮社の境内にある「弁天洞」だ。

image
御成門から神谷町へ向かう途中に松蓮社はある。
image

門を潜ると日本家屋が一軒あるだけで、本当にここでいいのかな?となりますが、

image
日本家屋の脇道を進んで行くと

image
洞窟が姿を現す。

image
早速中へ入っていくと

image
入り口すぐの所にあるポリバケツの中に懐中電灯があるので、こいつを照らしながら奥へと行く。

image
奥深くへと続いて行く道

image
懐中電灯の灯りを頼りに進んで行く

image
かなり奥へと洞窟は続いている。

image
道の脇はジメジメしている。

image
途中埋められたような場所や

image
コーンで立ち入り禁止になっている箇所などある

image
コーンの奥は道が続いているようだ。

image
そしてさらに奥へと進んで行くと何か見えてきたぞ。

image
こちらがこの弁天洞窟に鎮座する弁天様のようだ。
お賽銭をしてお参りしたら来た道を戻る。

image
戻る途中参拝に来た人2人とすれ違った。

image
出口の光が見えてきた。

image
いやーここが都心だという事をすっかり忘れてさせてしまう神秘的な場所だったな。

東京で洞窟だなんて最高に楽しかったぜ。