泉岳寺にある高輪橋架道橋」

何でも車が通れる場所では、都内一低いガード下と言われている「高輪橋架道橋」を歩いてきたよ。
そこは、まるで洞窟のように長い長いトンネルだった。

image
都営地下鉄浅草線の泉岳寺駅で降りて

image
歩く事3分で現場に到着。

image
ガード下1.5m冠水に注意の文字。

image
いざガード下へ!とこの時まで「低いとはいえ数メートルのトンネルでしょ」と思い込んでいた私。

image
パッと見た時も「おっ低い」な位でここから長い長い道のりがまっているとは知る由もなかった。

image
早速ガード下へ潜入。

image
おっ真上に電車が走ってる!電車の下を観れるなんて最高!とテンション高めにパシャリ

image
いったん天井の位置が高くなり、もう終わりかなと思ったが、ここからがスタートだった。

image
長い道のりが見える。「おお…こんなに、なげーんだ…」と中へと行く。

image
この辺りは低いは低いが、まだ165~170cm位っぽく頭を少し下げる程度で歩ける。

image
壁に水が滴っている。まるで洞窟のようだな

image
さらに進んで行くと突如と天井の位置がまた低くなる
image
ここからは首をかなり曲げないと歩けない…しかもめっちゃ長い。さらにはめっちゃ車が通り過ぎる…
タクシーは、もはや天井すれすれなのである。
image
歩く事5分。やっとゴールが見えてきた。
image
出口付近には沢山の注意書きが書かれて、おりこのガード下がいかに危険な場所なのかが分かる。
image
とくに自転車への注意書き多い。確かに歩いてる間にあの狭く細い道をびゅんびゅんと自転車が何台も通り過ぎて行った。
image

って事でゴール。
BlogPaint
出口から高さギリギリの車が姿を現す様が中々面白い。
image

人工の洞窟みたいで探検してるみたいで面白かったな。

ぜったい小学生好きだろうなこういう場所ww