浅草にあるGTS観光アートの「石の舟」

先日、浅草をふらふらしているさいに何やら謎の物体を発見。

image
何だろうあのぶつぶつした岩は!?と近づいて見ると
image
うわっ…なんかすげーなこれ…トライポフォビアみたい…

image
良く見ると「石の舟」と書いてある。
これはGTS観光アートプロジェクトで制作された作品のようだ。
何でも台東区内にあった旧福井中学校の校舎の敷石を再利用し、作品の基盤として残し、その上に大きな自然の玉石を設置した。玉石には隣接する浅草小学校の子供たちと藝大生が協力してつくったブロンズの人や動物の頭部(顔)が110個以上埋めこまれているのだとか。
image
うーんこの感じ
image
何だろうザワザワする
image
うーん凄いな…なんかあれだな…
image
やたらリアルなのと、小学生の可愛らしい感じのギャップが狂気を生み出しててカオスだな…
image

しかもただっぴろい広場の端にあってシュール

いいね「石の舟」アートだね♪