長谷寺に安置されている麻布大観音

東京のど真ん中西麻布に巨大な観音様がいらっしゃるというので観て来たよ。
image
それは高樹町地下横断歩道から横断歩道を渡り真っ直ぐ行くとある
image
  曹洞宗の大本山・永平寺(福井県)の別院、『長谷寺』
長谷寺と言えば「はせでら」と呼び奈良、鎌倉の観音様が有名だ。しかしこのお寺は「ちょうこくじ」と読むのだとか。
元々あった大観音様は奈良、鎌倉の大観音と同木同体の日本三大長谷観音として有名な大観音様だったそうだが空襲で消失してしまった為昭和52年に再建されたそうだ。
image
その大観音様は門をくぐって右手のお堂の中に安置されている。
image
ふむここで間違いなさそうだ。
image
さっそく中へ入る。
image
どーーーーーーーーーーん!
でけーーーーーーーーーーーーーーーー!
その高さ10メートル。
樟の一木彫で国内最大級の大きさなのだとか。
image
とにかくでかい
image
そしてアップで観るとめちゃくちゃ美人。
image
脇に椅子があるので座ってみる事に
image
斜め横から観てもでかい。
image
てか線香に火をつけるマシーンが!なにこれかっこいい♪
image
いやー良いものを見たな。
そしてこのお寺お手洗いが地下にあり
image
まるで秘密基地へと行くようでカッコいい。
image
トイレにいったら帰路へ。

ちなみにこちらのお寺、坂本九さんなど沢山の著名人のお墓もあるそうだ。

凄い立派なお寺なのだな。

にしてもデカかったな〜東京にこんな大きな観音様がいるとは思わなかったぜ。